巨人の星 情熱の炎を「打って 書いて 出す」

シリーズ名
『脱サラ』さやかの写蓄生活 (毎週木曜日更新)
話数
第25回
著者
さやか
このコラムは締め切りの数日前に実戦をしています。

でも原稿を書くのは大半が締め切り当日。実戦は早めに終えているのだから少しでも進めておけばいいのに、締め切りギリギリじゃないと筆が進まないとは…巨匠の片鱗が見えますね。どうも勘違いウーマンさやかです。

例によって、今回も早めに実戦をしようと思っていたのですが、実戦日の朝になってケータイのアラームに殺意を覚え「もう少しくらい寝てたっていいじゃん!」と逆ギレ。スヌーズのたびに早押しのように速攻でアラームを止めまくった結果、寝坊して打ちに行けなくなりました。

くそっ! スヌーズの馬鹿野郎! 大体スヌーズって響きからしてなんなんだよ! 犬のキャラクターじゃないんだからよ!

そんなわけで、次に実戦出来るのは締め切り当日。実戦してそのまま原稿を書く、すなわち『打って 書いて 出す』というエガちゃんのギャグみたいなスタイルでやることになりました。


さすがに当日はアラームにキレることはなく、バッチリ起床して実戦へ! 実戦機種は、巨人の星 情熱の炎です。

以前、ショールームで試打したことがあるんですが、コレ、すごくぶっ飛んでいる世界観で、50メートル級の巨大化した一徹がグラウンドに現れるんですよね! オマージュじゃ済まないよ? ってレベルのギリギリの演出です。


ポイント表はこちらです。

★★★ポイント表★★★
初当たり…5000pt
明子チャンス成功…2000pt
再起チャンス100回突破…3000pt
超激アツ演出…1000pt
通常時のストーリー・キャラリーチ成功…5000pt
ビンゴ…1ラインにつき1000pt
コスプレ…1000pt


大当たり確率1/318.1のV-ST機。よくあるタイプかと思いきや、他とは少し変わったスペックです。

ヘソ入賞時のST突入率は50%なんですが、ST非突入時の時短は100回と0回。さらにST中の大当たりも必ずSTが継続するわけではなく、20%は通常の可能性あり。

1回のST中に大当たりを引ける確率は80.8%で電チュー大当たりは全て16Rなので、当たった時に確変の80%さえ引き続けていればMAX並の爆発力がありそう…。では実戦開始!!


打ち始めてビックリしたのは、500円で14回まわったこと! でも「最初の500円だけ異様にまわる」っていうパチンコあるあるかもしれないので、落ち着いて挙動を見ることに…。しかし、結局5000円使ったところでも千円27回。これは久しぶりにいい台を掴んだかもしれない!

でも「まわる台ほどよくハマる」っていうパチンコあるあるかもしれない…と思っていると、237回転目に暗転停止予告から飛雄馬フェイスが出現し、


対決リーチのVSオズマへ。

本日初の対決リーチ、どのくらいのアツさなのかわからず探り探りの状態で見ていると、突如独特で甲高い「ピョ〜(↑)、ウィ〜♪」みたいな音と共に


星家背景 が出現!

激アツ演出発生時はこの「ピョ〜(↑)、ウィ〜♪」音が鳴るんですが、結構目立つのでハズしたら恥ずかしい…。P.F.O.Gよりはマシだけど。

最後のボタンは震撃アタックで


オズマに勝利 して恥をかかずにすみました! しかも3図柄へ昇格!

投資は9000円です。237回転なのに1万円以内で済むとは…素晴らしい!


さて、ここから200回転のST『対決モード』へ突入。

突入後57回転目に対決リーチのVS左門へと発展しました。この対決リーチは発展した時点で大当たりで、勝利すれば確変の大リーグボーナス、敗北すれば通常の可能性がある再起ボーナスとなります。

普通のループタイプだったら通常の可能性があるリーチに発展して欲しくはないですが、巨人の星はSTタイプ。STスルーして出玉をもらえず終わるより通常大当たりでも16R分の出玉を取れる方が嬉しいので、大当たりが確定するこのリーチは発展するだけで嬉しくなってしまうんですよね。この辺の作り方が上手だな〜と感心してしまいました。


そんでもってこの対決リーチですが、


カットイン発生時に サンセイ柄 が出現し、左門に勝利!


左門勝利 の証拠です。


その後は、当たれば確変のキャラクター系リーチで当たる安心パターンが続き、結局6連目に再起ボーナス、そして時短100回で連チャン終了。


STスルーで終わるよりも、時短100回で終わる方がなんかスッキリします。

それにしても、やっぱり右打ちオール16Rの威力ってすごいですわ。6連で1万発くらい出ちゃうんですもん。よく回る台でこの状態なら今日はもらったも同然でしょう。


持ち玉で続行すること291回転目、牙狼で言うところのVFX的な、進めば進むほどチャンスとなる予告で対決リーチが停止しVSオズマへ発展。赤テロップだったり大リーグボール1号だったりとチャンスアップがちょこちょこ出ていたものの、図柄は揃わずハズレ…。

かと思いきや、明子姉さんが登場して明子チャンスへ! つまりこの時点で大当たりです!

ただし、明子チャンスはラウンド中の演出に成功すれば6R確変、失敗すると時短ナシの6R通常なんです。時短ナシ通常とか1番ダメなもん引いちゃったかな〜とヒヤヒヤしていたのですが…


飛雄馬対花形の死闘で見事に勝利 (2000pt) ! またもや対決モードへ突入!


♪和田より〜普通に〜星が好き〜!
アッコ姉さんありがとう!


1箱半くらいしか使ってないのに、またもSTとはウハウハです。しかし、2連目は対決リーチで敗北し再起ボーナス。まあ、スルーしそうだったから通常でもいいかと思っていたんですが、2R目にアタッカー内の玉がVの方へ向かっていったような…?

なんとなく見ていたので確信は持てなかったんですが、


再起チャンス中に女性4人が揃ったので、やっぱり確変!

その後、対決リーチで伴に勝利して対決モードへと舞い戻ってきました。


伴勝利 の証拠です


ロングSTってすごく苦手なはずなんですけど、今日は100回転以内に危なげなく当たってくれるので楽しい!

今回のSTはさっきの6連を超え、


8連まで伸びました。
最後にSTスルーしたのはちょっと悔しいですけど。

この時点で持ち玉は2万発ほど。もう、後は宝くじで1等が当たった後に余生を過ごす感覚で打ちます。


ST終了後84回転目、当たれば確変のストーリーリーチ『奇跡の新魔球』へ発展。期待度的には大してアツくないリーチなので侮っていましたが、背景の看板に『激アツ』の文字が出てるじゃないですか!

一瞬だったので写真は撮り逃しましたが…


当たった(5000pt) !!
余生を過ごしている間に、また宝くじを当てちゃいました!

ストーリーリーチで当たったので、もちろん対決モードへ。さらなる出玉の増加を期待したものの、すぐに通常当たりを引いてしまい2連で終了。宝くじ、5等くらいでしたね。

それでも持ち玉が十分にある状態でよくまわる台を打てるわけですから、もっと粘りたかったけど…今日が締め切り日だということを忘れていました。これから原稿を仕上げなければ…。

というわけで、ほどほどのところで実戦終了!


【TOTAL DATA】
投資…9000円
出玉…22463個
収支… +71000円
※3.57円交換

わーい! 久々の快勝ですよ!

でも冒頭に書いていた一徹の巨人演出を見られなかったのは、ちょっと残念。


●今回の総ポイント…15000pt

【内訳】
初当たり…5000pt
明子チャンス成功…2000pt
ストーリーリーチ成功…5000pt
ビンゴ×3…3000pt

ポイントは15000ptと、こちらも大量に獲得!


今回は全てにおいて文句なしの実戦だった気がします。

もしかしすると、締め切りに追われることで秘められた第3のパワーが目覚めるのかもしれない…。ということは、今後も締め切り日に実戦を…と思ったけど、精神的にツラいのでやっぱり早めにやるようにします。

それではまた来週!