残りピース7個でスザクとバトった結果…

シリーズ名
回胴皇帝的必勝塾ドッカーン (毎週木曜日更新)
話数
第18回
著者
スロカイザー
『パチスロコードギアス反逆のルルーシュR2(以下、ギアス2)』がホールデビュー。前作のパチスロコードギアス(以下、ギアス)といえば尖ったゲーム性で多くのファンを魅力し、木村アイリ氏がぞっこんLOVE


なマシンで有名だ(※ショールーム実戦での1コマ。左は編集メン)。

余談になるが、ショールーム実戦は主人公・ルルーシュが登場するたびにアイリ氏のほうからシャッター音がパシャパシャと聞こえる…というなかなか微笑ましいものであった。

そんなギアス2なのだが、私は前作で良い思いをしたことがない。大量出玉を獲得できなかったというだけでなく、実戦バトルで対戦相手と同様にギアスを打って自分だけ爆負けした経験が何度かある。

言ってしまえば、苦手機種の1つだ。

だが、苦手を苦手のままにしては皇帝の名が廃る。苦手を克服してこそのスロカイザー。ということで、マイスロでナナリーカスタムにしてギアス2にチャレンジしてきた。


開始早々、一発目の強チェリーからリベリオンアタックに突入して幸先良好。ただ、リベリオンアタックはなかなか手強い。ショールーム実戦+深夜実戦では何度も辛酸と苦渋のミックスジュースを飲まされた。


あっさりART当選。うむ、今日の私は一味違う。これはナナリーカスタムの効果だろうか。



あっさりART終了。うむ、これはナナリーへの邪な気持ちが筐体に伝わった結果だろうか。

その後、しばらく特筆することが起きなく、ただ…



プールに浮かぶC.C.を愛でる時間を過ごした。

打ち始めて3時間ほど経ち、2回目のARTに突入するも2セット313枚で終了。これは嫌な予感しかしない。やはり、苦手な機種は苦手なままなのか。

本日何度目か忘れたが、リベリオンアタックに突入してそこでチャンス目降臨。そして、ボーナス。リベリオンアタック中のボーナスはART確定なので、「ナイスヒキ」と自分で自分を褒めたい。


ボーナスはREGでピースを3つ獲得。さらにボーナス後のART準備中にピースを獲得して、トータル7個。よしよし、スタートダッシュに成功した。

セット継続バトルの対戦相手はART終了の執行人・ビスマルクだったが、7個あれば善戦できるだろう。


うっは、強チェリーを引いて善戦どころではない。もしや、ボーナスに当選した!? などと期待を胸にレバーを叩いたら…



そのまま敗北してART終了。ビスマルクさん強すぎです。

コンスタントにボーナスを引けていたので投資額は少なかったが、雲行きは相変わらず怪しいまま。ふとシマを見渡すと、半分以上がナナリーカスタムという状況。私が最高のナナリー使いということを証明したいのだが、なかなか上手くいかない。

ここからまた1時間近く何も起きなかったが、リベリオンアタック中に強レア役を何度も引いて、本日4回目のART突入。そろそろ、"ギアスらしい"荒い展開に期待したいところだ。

ART1セット目にピースを順調に獲得+ボーナス当選で、ピースは計12個。さらに、


C.C.揃いでSPピースをゲット。よし、ビッグウェイブの予感がするぜ。



予感ではない、本当にビッグウェイブが来た。ART準備状態が60Gほど継続して大量ピース獲得に成功。ここまでピースが貯まったら、目指すはゼロレクイエム。

だが、最初は順調にバトルに勝利してセット継続を重ねるが、9セット目には残り3ピースまで消費してしまう。

くそう、ゼロレクイエムまであと少しなのに力及ばずか…。

ちょこちょことピースを獲得するも、焼け石に水。半分以上ART終了を諦めていたときにボーナス当選。これがREGならと期待するが赤7BIG。獲得枚数的にはBIGのほうが嬉しいけれど、ここはREGであってほしかった。


前言撤回、BIGで良かった。SPピースをゲット。

…ん、あれ、10連確定やん。ということは…



あとは枢木スザクさえ倒せば、念願のゼロレクイエムではないか!?

残りピースは7個だったが、バトル時には11個まで増える。大丈夫、大丈夫、自分なら勝てる。そう信じてスザクとのバトルに挑む。

キター、ギアス目リプレイだ!! →ただのダメージ
キター、ギアス目リプレイだ!! →ただのダメージ

を2回ほど経験して泡を吹く。ここで負けたら、私の苦手意識がさらに加速する。お願いだから、お願いだから、私に勝たせてくれ。

残りピースはわずか、もうダメか…と思っていたら、連撃が発生して大ダメージを与える。そして…


勝利のポーズ、決めっ。



やったぜ、念願のゼロレクイエム突入だ。よしよし、ここから私の物語が始まるぜ。エピソード中にピース4つ獲得して再チャージ完了。ゼロレレクイエム中はピース獲得率が大幅にアップしているので、このまま一気に大連チャンするぜ!!

見える、見えるぞ、私の頭上にドル箱タワーが見える。店員よ、我に従え。ドル箱を大量に持ってくるのだ。


我に従え、ドル箱を回収するのだ。ARTは12セットで終了。カレンさんが予想以上に強かった。

ものスゴく中途半端な出玉だったが、苦手意識は緩和できた気がするので次戦に期待したいところだ。