玉が詰まることは人間だったら死ぬレベル

シリーズ名
とら × パチ (毎週火曜日更新)
話数
第20回
著者
たいがー山本
まいど! たいがーです。

読者さんもメインにしているホールってあると思います。やっぱりパチンコは、1つのホールに通い続けることでその店の癖というか釘の調整傾向などが把握できるので勝ちやすいですよね。

こういう立ち回りスタイルが俗にいうジグマなのですが、ジグマはジグマでそのホール内での人間関係などに気を遣ったりと苦労することもあります。が、それでもやっぱりメインにするホールはあった方が良いと考えています。さらに、2番手や3番手候補のホールもあれば尚のこと立ち回りの幅が広がります。

以前は俺も4店舗くらいのホールを行き来していました。しかし今はメインにするホールの居心地がいいという理由から1店舗に絞っています。はっきりいって手を抜いていると言われても仕方ない気がしますが、それくらい今まで動き回っていた梅田エリアの状況がイマイチなんです。


2016年05月30日(月)

残すところあと2日で5月も終わりです。25日の給料日から月末にかけてはどこのホールも厳しい状況だと思うのですが、今日は「オシャレなスタイル」を敢行している場合ではありません。サミット明けの新台入替自粛期間が終わったので新台の状況を見に行かなければならないのです。

ただ、5月30日から入れ替えを再開しているところが多いのかもしれませんが、大阪では6月6日の月曜日がほとんど。そんなわけで、翌週の状況と比べるために、月末の月曜日の釘状況を頭に叩き込もうといつもの梅田巡回を実施しました。


巡回をしていく中で『ここ、そこそこええんちゃう?』と思えるホールがちらほら。ですが、それでもいつも通うホールの方が絶対ええに決まってるやんとばかりに早めに切り上げ、いつものホールに向かうことにしました。

『ありゃりゃ、空いてると思ったら…。潜っていませんか…』

先週と同じくまずは「CRバスタード!!-暗黒の破壊神-」の潜伏チェックを。残念ながら潜伏ランプが点灯していなかったので、念のためデータカウンターの履歴をチェックしてみると…

『おいおい、マジかよ…。もしかしてこのコラム読んではる?』

いつも潜伏ランプが点灯していない時は、前日連チャン終了でヤメているため、連チャン数が表示されているのですが、今日は「1」という数字が並んでいます。これは、たまたま前日の最後に通常確率に転落していたのか、あるいはお店がラムクリをしたのか。ここの店長さんは俺がパチ雑誌のライターをしていることを知っているので、ちょっと被害妄想的な考えもしてしまいましたわ(笑)。

それならそれでいつものヤマトに行くぜとばかりにすぐさま「CRフィーバー宇宙戦艦ヤマト-ONLY ONE-」のシマに向かいました。


『先週と変わらずやな。ほな、今日もよろしくお願いします!』

いつもなら土日はあまり稼動しないのですが、先週は土曜日も稼働していました。つまり、たった1日しか間が空いていないので、釘が据え置きだということはすぐに分かりました。ところがっ!

『あれっ? あれっ? なんかおかしいぞ!?』

先週までは保留3個止めが忙しかったのに、なぜか今日は保留3個目がなかなか点灯しません。これはきっと下ムラからのスタートやなと、じっと我慢してればそのうち回復するやろなと思って回していたのですが…

『おいおい、やっとこさ1000円20回レベルやないか…』

最初の1000円で16回、次で22回、その次で23回の試行です。先週は4000円で100回超えしていたので、これは明らかにマイナス調整されています。

しかしながらヘソ命釘やワープ入口をチェックし直しても変化を感じません。

『うん。ここやな。店長さん、いよいよ関東調整に目覚めましたか…』

はい、答えはズバリ! 「風車」でした。関西にお住いの読者さんはあまり馴染みがないと思いますが、関東など換金率の高い地域によくある「肩や風車で死に玉を発生させるマイナス調整」です。

まあ言い換えれば、それだけ関西の釘調整は「ヘソの開け閉めだけ」のヌルい調整が主流なわけです。なので、専業のプロでもヘソしか見ないという人が多いのも事実。

実際、俺も十数年前に東京のあるホールで「ヘソガバ台」を見つけて座ったものの、見た目と反して回転率がついてこなかったので、なんで回らへんねんと愚痴を垂れたことがあったんですよね。その時のことを思い出してしまうくらい、風車で外側に玉が流れていくので徐々に嫌気が差してきました。

『ブン投げるか? いや、5000円まで様子を見るか。ストローク調整でなんとかならんかな…』

いつもはブッコミとなるプラスチックのへこんだ部分に玉を収める感じで弾くのですが、若干弱めのストロークに変更したりと試行錯誤を繰り返します。

そんな時にボタンバイブが発生する演出が入りました。初めはショートだったのが、該当保留でロングパターンになったので大いに期待し、展開を見守っていると…


投資4000円、95回転で見事大当たり。RUSHに突入してくれよとランプ判別したものの残念ながら単発でした。


その後はとにかく回転率を上げることに躍起になり、なんとか1000円23回レベルで推移するようになりました。が、かなり神経を使った打ち方なので、もっと楽に回せる台はないかと考えた結果、「俺の奥義」発動です。

『困った時の海物語やんな。もうええわ、とっとと移動しよ』

そう思い移動した先は「CR海物語in沖縄桜ライト」。通常時の大当たり確率はヤマトと同じなんで、スペック平行移動したという感じです。

すると打ち初めて僅か25回転でサメのシングルから魚群発生であっさりと大当たりを射止めました。



『えらい簡単に当たったやん! 16Rも獲れたしな。よしっ、今日はこいつに決めた!』




ここまでの総投資は1万7000円。金額的に見てもそろそろ落ち着かないといけないので、ここはじっくりと腰を据えて打とうと決意しました。

がその矢先、また俺の気分を害する現象が発生です。



『店長、えらいこまめに触ってますなあ、先週はこんなところに玉は掛かりませんでしたでーっ!』

そもそも海なんてステージで回すと言ってもいいくらいステージ依存度が高い機種なのにこの調整。それでも、道からの乗り上げも多いので我慢して継続するも、持玉は全滅してしまいました。

『回転レベルはほぼ同じ。それならやっぱヤマトに戻ろ』


俺、盤面を流れる玉は人間の血液と同じだと考えています。スムーズな血液の流れは人間にとって不可欠なように、パチンコ台においてもスムーズな玉の流れは重要。「どこかで詰まる」なんてことはあってはならないことだと思っています。人間だったら死亡するなんてこともありえますからね。

少し大袈裟かもしれませんが、そんな気持ちから再び元の台に戻ることにしました。


『はは、誰ひとり俺のあとを打ってないのか…』

お客さんはそこそこいるにも関わらず俺が止めてから誰も触ってないことが逆に嫌な気持ちになります。でも、改めて座り直して様子を見ているとステージ癖が優秀なことから、さっきの沖海に比べたら気分的に快適に打てるなと感じました。

『ワープを抜けたらとにかく止めるか…』

ワープ入口に玉が掛かることなくすっと通過し、ステージを1往復半したあと綺麗にセンター溝に収まってくれることで嬉しい気持ちになりました。さっきまでイライラしながらやっていた作業がこんなに喜びに変わったのですから、そう考えるとさっきの沖海に感謝なのかもしれません。


そしてひたすら試行を続けていたら追加投資4000円で大当たり! …が、また単発でした。これはもしかすると今日は「引けない日」なのかもしれません。しかし、せっかく気分も変わったことだし、とことん追い掛けてやるぞと一旦タバコに火を点けて再びハンドルを握り直しました。

すると大当たり終了後、僅か8回転で保留は緑変化ながらもアステロイドシップ擬似3連に。これだけではあまり期待する要素はないのですが、3図柄のリーチだったのでかなりワクワクして注目です。

『ああっ! これは頂いたわっ!』

ヤマト魂がみるみる溜まり、最終最後にレバーを引いて「見ておれ 悪魔め」のカットインが入りました。結果は見事に大当たり! 遂に待望のRUSH突入です!!



『くぅ〜、最近ほんま2桁連してくれへんの〜』

俺的にはこのRUSH突入でここまでの総投資2万1000円を取り戻すつもりでいたので少しがっかり。まあそれでも持玉ができたことに感謝し、ここからまたひたすらブン回します。


しかし確率分母を超えてきたところでウンザリしてきました。

『全然アツそうな演出も出えへんし。この青保留の擬似2連とかもう何も感じなくなったわ。ちょっとレインボー保留とか出してみぃや』

そんなことを思っていると久しぶりの保留変化が発生です。


でも、ちょっと壮大な釣りなんじゃないかと。だってね、黒い保留から一気に変化したんですもん。

これまでの経験では、順序よく育たなかった保留変化は期待度が低いです。先日も緑からいきなり金に変化したんですが結果はハズレ。初めて金保留をハズし、少々トラウマになっています。

そんな疑心暗鬼の中、演出を見守っていると…

『良かったあ、当たってくれた! しかもRUSH突入やん!』

なんとか持玉で堪えましたが、喜んだのもつかの間。またまたショボイ連チャンでフィニッシュしてしまいました。



時刻も夕方を過ぎ、ホール内もやや混雑してきました。後から来た人にお座り一発RUSHゲットで持玉を一気に抜かされる俺。またちょっとイライラしてきましたよ〜。

なぜって、試行回数は浅いからまだ許せるのですが、その後の展開が50回転で単発、24回転で単発と、リスクだけが高い羽根デジを打ってる気分ですもん(泣)。もうほんまにメゲそうですよ。


それでも持玉が尽きるまでと奮起したところ、初見の演出が発生しました。


『これプレミア? プレゼントが2個なんて初めて見たーっ!』

が、1個はヤマト魂6に、もう1個は保留を緑に変化させるだけという期待外れの展開にガッカリ。

しか〜しっ! なんと当たりました(笑)。やっぱりプレミアやったんかな? RUSHにも突入したのですが、これが僅か3連で終了。そしてそこから35回転で単発を引き、いよいよ今日の負けを覚悟したのです。


ところが嬉しいことに僅か10回転でまた大当たり。さらにRUSHもゲットしたのです…が、

『ふ・ざ・け・る・な・・・』

即落ちの2連(泣)。

でもでもっ! 再び56回転で大当たりし、またまたRUSHもゲット! 即落ちの後なので大爆連が期待出来ます(完全にオカルトですが)! ここで一気に起死回生になるかもしれないっ!!



『ぶっ潰したろかっ! なんでやねんっ!!』

これ、自身初めてです。2回連続でRUSH即落ちって。この瞬間、負けは「覚悟」から「確信」に変わりました(なにが起死回生やねん)。

もう本気で今の持玉を流そうかと思いましたよ。これ以上傷が深くならんよう逃げた方がいいのではないかと。しかし、時間的にも定刻まであと1時間ほどなので、持玉尽きるのも一興。そんな気持ちで続行することにしました。

すると僅か7回転でまたRUSHに入り…3連。こりゃほんまに今日はアカン日やわと思い知らされましたわ。


ところがその48回転後にまたRUSHに突入!


出玉は少ないのですが、この連のおかげでなんと奇跡的にプラス域に入りました! 時間的にまだ1時間弱は追えるのですが、今日のこの展開は精根尽き果てたって感じなので終了です。


そんなわけで、ヌルいかもしれませんが俺的には「よく頑張った」と思います。こんな額でプラス収支なんて言ったら恥ずかしいですが、くれぐれも収支額を見て笑わないでくださいね。


ほな、また来週!

それまでじゃんじゃんバリバリ稼いでや〜!!



【CRフィーバー宇宙戦艦ヤマト-ONLY ONE-】
大当たり回数…38回

【CRスーパー海物語IN沖縄3 桜ライト】
大当たり回数…3回

稼働時間…12:00〜20:30
投資…21000円
回収…24000円(3.3円)
収支…+3000円