アステカ-太陽の紋章実戦 後半『SCTで500Gの上乗せ!?』

シリーズ名
MISSION〜編集部からのむちゃブリ〜 (毎週月曜日更新)
話数
第18回
著者
大和
前に読者さんから「収録などでパチスロを打つ時はどんな機種を打つんですか?」と質問されたことがありました。

収録といってもいろんな種類があります。例えばパチスロ極のDVDに収録されている「早く引いて帰りたい」のように、最初から打つ機種が決まってる場合は特に悩む必要がないのですが、バトル系の動画だとそういうわけにもいきません。

設定を入れる傾向がある程度わかっているホールでの実戦なら攻めやすいのですが、初めて訪れるホールでの実戦なら、どこに設定が使われるか想像がつかないので、台選びにかなり迷います。

また動画の撮影では、打ちたいけど打てない機種なんかも存在します。過去に立ち回り系の動画収録で、間違いなく高設定だろうな…と思われる台が空いていたのですが、泣く泣くスルーするということもありました。動画は誌面や携帯の実戦よりいろいろと制限があるのでしょうがないんですけどね。

また収録当日はいわゆる「特定日」と同じくらい頑張ってくれるホールもあるのですが、全く正反対のホールがあるのも事実。そういった時でも、ある程度の時間まで打たなければいけませんからね。

こういった場合や、稼働状況が良すぎて打てそうな空き台が見つからない時は、ちょうど良い機種でお茶を濁すのですが、それができる機種っていうのも限られているんです。

というのも、動画的にも面白く、それでいてそこまで稼働が良くなく、さらに甘い部類に入る機種っていうのがお茶を濁す機種の条件になりますからね。その条件に合う機種がホールにあると、動画で実戦することが多いライターたちは非常に助かります。

動画実戦でお茶を濁させたら必勝本でも1、2を争う大和が送る「MISSION〜編集部からのむちゃブリ〜」。今回は現時点でお茶を濁すのに最適といわれている機種「アステカ-太陽の紋章-」でのミッション後半戦になります。


まずはミッションの内容を振り返っておきましょう。

[1] 魂の祭壇に突入させる
[2] スーパーCTに突入させる
[3] 鳥CZに突入させる
※[1]〜[3]のいずれかを達成すればミッションクリア

前半はかなり展開が悪かったのにもかかわらず軽傷で済んでいたので、やはりアステカは甘いんでしょう。この甘さが後半はさらに良い方に向かってくれれば嬉しいんですけどね…。


1台目は微妙だったので、後半は別の台に移動。するとこの台移動が良くなかったのか、前半以上にCZに当選してくれません。しかも、突入してもなかなかクリアできず。

いくら低設定域でも甘いとはいえ、設定1で機械割が100%を超えているわけではないし、当たらないから投資が止まることはありません。

といった感じで落ち込んでいたら…


アツそうな演出が発生し、獣CZをようやくクリアすることができました。そしてART1セット目消化中にBGMが変化し、次セット継続が確定するというおまけ付き。

ここから巻き返せるかも…と思ったものの、これといって何もないまま2セットで終了してしまいました。


あぁ、今のチャンスを逃したら今回はもうダメだな…と思った終盤のことでした。遂に究極の見せ場が訪れます。

ARTに突入し、ART終了間際に弱チェリーからCTをGET。するとこのCT中に…


壁画+左側のランプが緑に点灯。この時点で何かしらの上乗せに期待できるのですが…


第3停止と同時にBGMがストップ。これは初代アステカにおけるCT中のボーナス成立の合図、そして今作でもボーナス確定という歓喜の瞬間です。

さらにCT中にボーナスを引いた場合、ミッションにもなっているスーパーCTに1/2で突入します。

CT中はデカチリ揃いのたびに10G以上を上乗せするのですが、スーパーCTはデカチリが揃うたびに50G以上を上乗せ。つまりスーパーCTは、ミッションクリアだけでなく大量上乗せも大いに期待できるアステカンドリーム的存在なんですよ!

ここ数回のミッション実戦では、終盤に奇跡を起こしてきましたからね。流れ的には間違いない…ハズ。さぁ、皆様! どうかミッション達成の見届け人となってください!






はい残念。うん、凄く煽っていた時点で何となく結果は予想できてましたよね。

しかし、このスーパーCTをスカしたことで一気に緩んだ緊張感が良い方向に動いたのか、スーパーCTに入らなかったお詫びのCTでデカチリが揃いまくり、130Gというそこそこの上乗せを獲得。

が、これがスーパーCTだったら500Gは上乗せしたんだろうな…と心の中で"たられば"を言っては吐き気を催すという精神的に辛い状況になりながらも、歯を食いしばりながら打ち続けました。


その結果…


ART残り0GでデカPUSHが出現し、100Gを上乗せするという小さな奇跡が訪れました。が、これで終了。


負債を半分ほど減らすので精一杯でした。


4号機の名機「アステカ」の後継機と考えると物足りない感はあるかもしれません。ただ、ゲーム性は非常によくできてるし、変則押しも面白いしと、パチスロとしての完成度は高いので、まだ打ってない方にはオススメですよ。何と言ってもART中には夢が詰まってますから!

自分もCT中に音が止まった時の興奮は今でも忘れられませんし、50%をスルーした時の絶望感も今でも忘れられませんからね…。


■実戦データ
総ゲーム数:5270G
ART:1435G
投資:40000円
回収:852枚
換金:15000円
収支: -25000円
※1000円50枚貸し出し→56枚交換


今回でミッション失敗2回目、つまり自腹プレゼントにリーチが掛かってしまいました。

次回or次々回のコラムで、まだ保留になっていた第3回自腹プレゼントの抽選日を発表しようと思います。大分期間が空いてしまい申し訳ないのですが、応募された方はお楽しみに!