万引きGメンとピンクの髪の毛と風魔の小次郎

シリーズ名
運留のふっといでぇ (毎週土曜日更新)
話数
第23回
著者
運留
ラフティカレーを腹いっぱい食った帰り、腹ごなしにフラフラと歩いてパチンコ屋へ向かっていると、何やら殺気立った光景に出くわした。ビジュアル系バンドの追っかけのようなピンクの髪の毛の女性が殺気立った様子でもがいているのだ。

よくよく見れば、その右足を、不惑のワタシと同年代と思しき女性に掴まれている。掴んでいる方の女性は、もう道端に寝転がって必死のパッチで足を離さない。

足を離さんもんだから、おっかけは不惑に殴り掛からんとする勢い。それを予備校生の様なひ弱な青年が肩にぶらさがって必死に制止している。

なんやなんや、予備校生をめぐるおっかけと不惑の痴話喧嘩かいな? くわばらくわばら。巻き添えにならんように早々に立ち去ろうとしたら、不惑の女性が「この人、万引き! 警察を呼んで〜」と叫ぶわけですよ。どうやら、この女性は万引きGメンのようであった。

そういうことなら助太刀いたす! スマホで110番をダイヤル。冷静に場所を告げようとするのだが、「いや、だから歌舞伎劇場じゃなくて歌舞伎座。いやいや、歌舞伎座じゃなくて歌舞伎揚げでもなくて…」と、歌舞伎町1丁目と伝えたいだけなのに興奮して噛み噛みになってしまい、なかなか伝わらない。

その間にも追っかけと不惑はもみあっている。で、ね。このもみあい中に不惑の女性が放ったセリフがヒジョーにカッコ良かったんですわ。

「あなた! 今なら万引きで済むわよ! でもね、ワタシを殴って逃げたら今度は強盗になるのよ!」

さらに続けて「この街には防犯カメラがいっぱいあるの! だから逃げようなんて考えずにおとなしくしなさい!」

コレを聞いたおっかけは観念したのか、暴れることもなくなった。駆けつけた警察官に保護されるという結末を迎えたわけですが、ワタシはというとまだ電話先の警察の人に「だから、歌舞伎揚げじゃなくて…」なんて情けないやりとりを続けている始末。何やってんだか、である。


それにしても、この万引きGメンの女性のカッコよさたるやハンパないわけです。自分が万引き取締まりの保安官だとして、そこまで冷静な行動を取れるかといったら正直自信がナイ。下手すりゃ命の危険がある中での毅然とした態度は、己の職業に対する誇りが見えるわけです。

コレには心の底から尊敬すると共に、自分も自分の職業にプライドを持っていこうと心に決めたわけです。


自分の職業、パチンコ雑誌の編集である。パチンコの魅力をより広く読者に伝えるのがその内容。さしあたっては、まず身をもってパチンコを打つ事から取り組むべきだ。いや、命をかけたお仕事と比較するのはおこがましいが、まずは自分の出来る事をやるべきだと思ったわけです。

ならばと座ったのは、風魔の小次郎の羽根デジ。ST突入を決めるガチVチャレンジがウリのマシンだが、まだ成功したことがない。

しかし、成功したことがないにもかかわらず勝てない機種だと決めつけてしまうのは自分の職業としてはイカンわけである。ライターのS嬢なんかはこの風魔が上半期ベスト機種のひとつだと豪語しているほどなんだから。


というわけで打ち始め、1000円で小次郎が釣り上げたのがファイヤー柄の魚。


こいつが保留にくっつきファイヤー柄保留に変化。


期待度85%オーバーの演出は、しっかり激闘Vチャレンジの大当たりとなった。

さあ、肝心のガチVチャレンジだ〜! これは回転体のVに入賞すればST獲得というモノで、ヤラセではなく羽根モノみたいにタイミングでもって決まる抽選方式。過去にも似たようなシステムはありましたが、やっぱり自力ってのがパチンコ打ちの心に刺さりますな。

でもね、この風魔のガチVチャレンジ成功率約は1/3のハズなんですが、相性なのか何なのかVに入りにくい気がするんです。事実、過去一度もV入賞させたことがナイわけで、今回も一抹の不安と共に役モノを見守ると、やっぱり(?)V入賞ならず…残念。


と思ったら、ラウンド中のバトルに小次郎が勝利。

やった〜、1.1%しかないST直行ルートの6Rでした〜。2種類のボーナスのうちガチVチャレンジボーナスは役モノ抽選に勝たないとSTに突入しないけど、激闘Vチャレンジボーナスはこんな風にバトルで復活ってパターンがあるんです。


さあ、初めてのST、大事にいきたいですな。

ST中の保留変化はそれほど当たりに絡まない模様。逆に保留変化があればかなり期待できるみたいです。

保留変化に重きを置いていない分、バトルにさえ発展すれば何とかなります。チャンスアップが何もなくても書き直し演出が発生して激アツに変化してくれたりします。また、当たりの50%が16Rなので、うまく偏れば出玉も期待できますな。


なんつって、職務にプライドを持ちながらちょいと台の説明を入れつつST8連チャン達成。約6000発ゲットでした。

今まで勝てん台の烙印を勝手に押してた風魔の小次郎、ヤル時はヤレる子という印象を受けました。

役モノの成功率がもうちょいよけりゃな〜。