KPEの新筐体が凄い! と話題

シリーズ名
業界最前線パチンコ・パチスロ新機種発表会 (不定期更新)
話数
第63回
著者
宇惨臭蔵

2016/6/2
THE NEXT KPE UNVEIL
@六本木ミッドタウン・コナミホール
(KPE)


KPEのこれからの事業展開をプレス関係者に説明する「THE NEXT KPE UNVEIL」が六本木ミッドタウン内のコナミホールで開催された。以前から噂になっていた、メタルギア ソリッドのパチスロ化が発表されたのだが、この新筐体が会場を大きくザワつかせた。



「BIGBOSS」と名付けられた衝撃の筐体は、リール周辺にとどまらず、全体が一体化した32インチフルHD液晶を搭載しており、ボタンやレバーの操作部分が映像表現を妨げないようになっている。



これにより従来にない圧倒的な映像表現が可能で、映画さながらの臨場感を体感できるのだ。パチスロの映像表現が新たなステージに突入したと言っても過言ではないだろう。新筐体第一弾となる『メタルギア ソリッド スネークイーター』は今秋登場予定とのこと。


また、システム面でも新たなチャレンジが進んでおり、8月から導入が予定されている『セブンスビート』がお披環された。


パチスロの常識を覆す新スペック「A+Cタイプ」と位置付けられたセブンスビートは、集中状態の『アクセルレイブタイム』に突入すると押し純ナビ不要でベル出現率が22倍にアップするのが特徴。

ボーナスとアクセルレイブタイムの合算確率は設定1でも1/99と軽い初当たりながら、高い出玉感も期待できるとのこと。演出面ではビートマニアの楽曲が90曲収録されており、ノリノリでプレイできそうだ。

ゲーム性については未知な部分が多いのだが、改めて発表会が予定されていることだったので、その際に深堀りしていきたい。
(宇惨臭蔵)