必勝本の携帯サイトに物申す!

シリーズ名
回胴皇帝的必勝塾ドッカーン (毎週木曜日更新)
話数
第16回
著者
スロカイザー
今年は2016年。平成元年に生まれた人がもうすぐ三十路を迎えようとしている。自分が若かった頃の「平成生まれ=小中高校生」というイメージが強すぎて、完全に見落としていた。この事実に気付いて、私は「そりゃ、私も歳をとるわな(現在17歳)」と思わず呟いてしまった。

皆さんこんにちは、自分がリアルタイムで経験した事件や出来事を「教科書に載っていた」、「授業で習った」と聞いて、軽くジェネレーションギャップを感じたスロカイザーです。

「好きな芸能人は?」と聞かれて「昔、裕木奈江が好きだった」と答えたら、

「知らない」

そう言われて軽くジェネレーションギャップを感じたスロカイザーです。ポケベルが鳴らなくて〜♪ というか、ポケベルを知らない世代もいるんだろうな。エアマックス狩り・白のたまごっち・MDプレイヤー…などなど、全てが懐かしい。


さて、最近は来店取材や動画収録で、色々なホールに訪れることが多くなった。そこで読者・視聴者さんたちと、ホール状況・今日の調子・アニメの話など色々な話をするのだが、時折「必勝本の携帯サイトって、ちょっと使いにくいですよね」という意見を耳にする。

話を詳しく聞いてみると、重要な情報が抜けていることがある・数値が見づらい・マイナー機種の扱いが悪い…などなど。

たしかに自分にも思い当たることがある。実戦中に数値をチェックしようと思ったら、誌面では既に公開されている数値なのに載っていなかったという経験が何度かあった。最近だと『パチスロ偽物語』のスイカ確率だ。

当サイトでは「右下がりスイカ」と「中段スイカ」の確率が掲載されていて、ここは重要な設定看破ポイントなのだが…肝心のスイカ合算確率が載っていない(2016年5月25日現在)。

この機種を打ったことがある人ならわかると思うが、マイスロにはスイカの合算出現率が表示されるので、合算確率が載っていたほうが確実に便利だ。

また、内部的に中段スイカが成立しても左リールの押す位置次第では右下がりに入賞してしまうこともあるし。自分で計算すればイイって話かもしれないが、正直面倒臭いのでサイトの数値に頼りたいところだ。


また、『ジャグラー』シリーズ。これもかなりの情報が抜け落ちている。もしかすると、何か複雑な理由があって詳細を載せることができないのかもしれないが、それだったとしても、もうちょっとどうにかならないものか。

あと、前回の『ニューチバリヨ』でも触れたが、文字だけじゃわかりにくい部分もあるのだから、もっと写真を活用してほしい。とくにマイナー機種は、写真が使われていなさすぎる気がする。もうちょっとどうにかならないものか。

バジ絆とか主力機種についてどんどん情報が充実していくこと自体は良いことだが、ロングヒットしている機種以外の情報にも気を配ってほしい。もちろん、導入台数が多くて、人気のある機種の更新を優先すべきなのだと思うけれど、だからといってマイナー機種の情報更新をおざなりにしてイイ理由にはならないだろう。

こういうことはコラムで陰口のように書かず、担当編集に直接伝えて機種ページに加筆・修正してもらうべきなのだと思う。もちろん、最初は私もそう思った。ただ、よくよく機種情報を見直してみると「あれ?」と思うところが多々あったので、これを読んでいる読者の皆には申し訳ないが、今回この場を借りてサイト全体のマイナス点を指摘してみた。

当サイトは、数ある攻略サイトの中でも1、2を争うぐらいライターコラムの更新頻度が高くて魅力的。毎日、3〜4本のコラムが更新されるサイトはそう多くない。また、特設サイトも充実していてバラエティ豊かだ。これに機種情報の濃さが加われば、文句ナシの最強攻略サイトになると思う。

今はまだ最強とはいえないので、今後の進化に期待したいところだ。もちろん、ただ人任せにするのではなく、私もできる限り協力をしていきたい。