新台がホールを変える!? 6月以降の注目機種はこれだ!

シリーズ名
あさってにむかって打て! (毎週水曜日更新)
話数
第11回
著者
担当編集・しゃっく(以下、し) 「伊勢志摩サミットも無事に終わり、いよいよ来週から自粛期間も終了。続々と新台が登場して参りますが、来週導入予定のもので特に注目している機種はありますか?」

「アタクシの大本命はやっぱり『めぞん一刻』ですな。ホールでまた響子さんに会える…それだけで十分に幸せです。押忍」

「いきなりのキモ発言、きましたね」

「バカもんっ! 響子さんは日本男児なら誰でも憧れる清楚な大和撫子。それでいて意外に気が強く、ヤキモチ妬きな一面も持ち合わせるという素敵な女性なんだから。惚れるのは当たり前田のクラッカーでしょうが!」

「どれだけ惚れたって響子さんは五代くんのものなんですよ?」

「言うなあああああああ! …でも、五代くんは本当にイイ男だから、仕方ないの。そうやって中学生の時にアタクシも諦めたし、めぞんファンはみ〜んな諦めてるんだから」

「そ、そうですか…。あのですね、このままだと全く実のない話に終始しそうなんですけど、もっとこう、パチスロライターらしい注目ポイントはないんですか?」

「今回はボーナス+RTで、しかも告知タイプが2種類選べるみたいだから、演出はもとより、どんな出目でドキドキさせてくれるのか…楽しみだよねぇ」

「初代のめぞんに近いタイプ?」

「そうだね。ただ、RTは30Gと短いし純増枚数も実戦上では1Gあたり0.1枚らしいから、出玉性能ほぼ現状維持。スペシャルエピソードを観るためのオマケゾーンという感じでしょう。ということは、初代よりもよりボーナス偏向型スペックなのかなと」

「そうなると、ほぼ純粋なノーマルタイプと言っても過言ではなさそうですね」

「うん。だからこそ、ジャグ系・ハナ系・アクロス系の三国鼎立が成されているノーマルタイプ市場に、新しい風を巻き起こしてくれたらいいな…と、期待しています」

「ノーマルタイプの選択肢が増えることは、立ち回りの選択肢が増えることと同義ですからね。僕もそういう意味では期待したいです。他にもありますか?」

「同じく、ノーマルタイプとなる『コクッチーブラック』。前作も洒落が利いてるだけでなく、普通にパチスロとしても面白い機種だったから、今作にも大いに期待しています。しかも今作はオマージュがより良い方向に弾けまくりらしいし」

「これまた渋いトコロを突いてきましたねぇ〜。前作も大概でしたが、今作はアレを凌駕する…と?」

「条件は厳しめらしいけど、特定条件を満たすとパチスロファンなら思わずニンマリしちゃうような特典が目白押しらしいよ?」

「それはぜひ条件を達成してみたいです。そして、本当に大丈夫なの!? ってハラハラしたい(笑)」

「だよね(笑)」

「ノーマルタイプが続きましたが、AT・ART機ではどうでしょう?」

「早く打ってみたいのは『翠星のガルガンディア』」

「めぞん一刻と同様に、原作(アニメ)が好き…とかですか?」

「んにゃ。1回も観たことはないんですが」

「ではなぜ?」

「それはもう、斬新なART抽選システムに心惹かれるからですよ。連続演出の最終ゲームでガチ抽選って…いままであるようでなかったシステムじゃない? 零式のしがいがありまくりですよ」

「どんなシステムなんですか?」

「通常時にレア役が成立するとまずは連続演出・前兆抽選が行なわれ、それに当選すると連続演出の最終ゲームまではレベル役によるレベルアップ抽選となります。そこでレベルが上がれば上がるほど、最終ゲームでのガチ抽選が優遇される…という仕組みですな」

「一発抽選じゃなくて、要は前兆→連続演出までの流れが一種のチャンスゾーンみたいになっているわけですね」

「そう捉えて問題ないと思います。ただ、どんなにレベルが低くても、必ずガチ抽選があるワケだから、最後の1Gまで捨てゲームがない…というのが、個人的には楽しそうだなあ、と。零式のしがいがあるなあ、と」

「はいはい、ソレはもう聞きましたから。左手の小指でレバーを叩きたくて仕方がないんですね?」

「零式は薬指だから! ちなみに左手限定ではなく、利き手とは逆の手ね。だから、左利きの人は右手の薬指でレバーを叩く。コレ、大事なことだから覚えておくように」

「(覚えねーっつうの!)どうやらこのまま行くと話が得意の脱線模様なので、ココらで話をまとめますが、こうやって見ていくと個性のある新台が結構ありますね」

「今回、取り上げられなかった機種でも面白そうなのは沢山ありますし、6月以降も新台が続々と登場します。いまは定番機種に頼りきりなホールさんも多いけど、それれらの新台の一部でもいいから、パチスロシーンを少しでも盛り上げてれくれれば、ホール状況も活性化されてより打ちに行くのが楽しくなると思うんだよな〜」

「そうですね。ノーマルタイプにしろ、AT・ART機にしろ、定番機種の牙城を新台に切り崩して欲しいです!」