南国物語の「REG単発」狙いは疑っちゃうほどアマい!

シリーズ名
ホールKEN聞録 (毎週金曜日更新)
話数
第11回
著者
KEN蔵
どーも、KEN蔵です。先週に続きカープがピンチです。

先週のコラムの冒頭で「先発が足りない」と書きましたが、1週間経って状況がガラッと変わりました。

先発に関しては、2軍でもがいていた投手陣が頑張ってくれたおかげでなんとかなっているのですが、中継ぎ陣が大炎上。とんでもないことになっています。

打撃好調の時はピッチャーがダメ。ピッチャーが良くなったと思えば打たなくなり、両方噛み合った! と思えば中継ぎとして登板した2番手以降のピッチャーがボコボコにされる…この繰り返し。胃が痛くなる日はまだ当分続きそうです。


さて、新台入れ替えのない5月も残りあと10日程度となりました。ホール内が代わり映えしなくて飽きた…と感じる人も少なくないハズ。正直僕もそうです。

新台が打ちたくて打ちたくて仕方がない! というわけではないのですが、ホール側もこの時期に特にアクションをおこさないので、高設定探しで立ち回る身としてツラい。ただそれだけ。

で、今年の5月は例年と違うことが2つあって

・新台入れ替えができない
・ここ数ヶ月ヒットした新台がなく、新台が自転車操業のような扱いになったままG.W.を迎えた

…とホールにとって、とても苦しい1ヶ月になっているんですよね。

あと、僕が住む都内では、警察がSNSで煽っているホールを注意した、なんていう噂も流れていて、まさに僕の知っているホールはSNSでの情報配信を自粛しています。

なので、これまではSNSで特定できていた強い機種が分からなくなってしまい、その影響もあってか、そのホールの特定日の並びも2〜30人から今は僅か5人(汗)。

SNSが使えなくても設定は入っているのでは? と思ってホールに行って様子を見てみると、ホールもSNSを使えないなら頑張る必要ないと思ったのか、店内に高設定挙動の台は皆無でした。

とりあえず、新台に高設定を入れない(=回収源になっている)ホール、アステカなど直近の新台をガッツリと入れたにもかかわらず稼働が付かなかったホール、特定日に特定日らしいことをできなくなったホール、こういうホールは自粛明けまで様子見するのが賢明かもしれませんね。

僕は今週、毎日パチスロを打っていますが、あまり積極的には動かず、すごく控えめな立ち回りを心掛けています。

ホールがアクションを起こしてこないということは設定変更をする機会も減ると思うので、それを見越した宵越し天井狙いや宵越しゾーン狙い、ベースがアマいハナビでまったりする、低貸しで楽しむ、もしくはゲーセンの設定6で予習する…といったように、とにかく自粛明けまで無理せずほどよく頑張りましょう!


話は変わりますが、個人的にすごく気になっていた「南国物語のREG単発狙い」の詳細が明らかになりました。何となく雰囲気からして相当アマいんだろうな〜なんて思っていましたが、案の定アマい! 疑っちゃうほどアマい!

詳細は南国物語のページで確認してもらうとして、僕は今のところ「3連単400G以上」「4連単300G以上」「5連単以上はゲーム数関係なく」という感じで、期待収支1500円前後のトコからGOっていうルールで立ち回っています。

ただ、友人が12連単を喰らったことあると言っていたし、実際にホールでそういう光景を目の当たりにすることもあるので、打つ際には残り時間には余裕を持ち、換金ギャップがある場合は当たり前ですが、できるだけ貯メダルのあるホールで打つようにしたほうがいいと思います。

REG単発狙いと、前にコラムで挙げた引き戻し狙いを併用して、今後も南国にはお世話になるつもりです。南国、めちゃめちゃ面白いんですからね!そしてそれこそ、今の苦しい時期にもってこいかもしれません♪

では、今週も良きパチスロライフを♪