3日間ほぼ徹夜で仕事!その後にプライベートでパチンコ♪

シリーズ名
CoNe〜パチンコ錬金術!?〜 (毎週水曜日更新)
話数
第17回
著者
しおねえ
今月も校了前の時期がやってきました。

校了前とは雑誌の締め切り前の時期で、編集やライターはこの時期が一番忙しくなります。

個人のスケジュールだけでどうこうできない部分も多いけど、ちゃんと計画を立てて、校了前に忙しくならないようにできれば…と思います。

しかし夏休みの宿題を8月31日もしくは9月1日に休んでやっていた私が計画を立てて早めにできるはずもなく、結局この時期はいつも忙しくなってしまいます。


中でも、今月は特に酷かった…。実戦日と締め切り日の期間が短くて準備ができなかったり、締め切り直前に地方での仕事が入っていたりとバタバタで、3日間ほぼ徹夜でした。

そのせいか、でっかいニキビ…いや、吹き出ものが…。もう若くないんだから、こんなことしてちゃダメですね。寝不足と移動疲れで全身が痛いし…ボロボロですよ。今はピークを越えましたが、まだ完全には終わっていないのでもうちょっと頑張らないと。

さすがにここまで来たら寝られないってことはなさそうだけど、こうなると途端に調子こいて打ちに行ってしまうのがしおねえクオリティ(笑)。最近はプライベートで全然打ってなかったので、猛烈に打ちたくなってしまいまして。

とはいえ、そんなにゆっくり打つ時間はないので、今回は貯玉で羽根デジ実戦です。


まずはヘルプ!!!を打つ。初打ちでわけもわからず回していると、37回転で


激アツのオンパレード(笑)。ここから逆告白リーチに発展して、


大当たり! 羽根デジらしい初当たりの早さ。

この機種はST突入率100%で電サポも必ず100回付いてくるみたいだけど、通常時と確変中の大当たり確率がどちらも約1/100。微差はあるけど、確率はほぼ同じです。STというよりも時短に近いですね。

要は電サポ100回転以内に大当たりを引いてくださいね〜みたいな機種で、ヒキの弱い私にはそんなこと無理(笑)。


などと思ったからなのかはわからないけど、予想通り100回転で大当たりを引くことはできませんでした。

改めてスペックを確認して、自分にはムリゲーだと判断。下皿いっぱいの出玉を持って移動です。


移動先は魁!男塾の羽根デジ。絵のタッチがあまりに違うので困惑しながら打っていると、50回転ほどでライジングゾーンに突入。保留が赤に変化し、スペシャル実写リーチ(剣山地獄で腕立て伏せ)に発展して…


こちらも早めに初当たりゲット!

さて、本当の勝負はここから。この機種は初当たりの98%が通常。その後55回の時短で引き戻すことができれば、ようやくSTに突入する仕様なのです。

…が、何も起きず55回転の電サポが終了。中途半端に残った4R分の出玉をどうしたものかと見つめていたけど、なんだか液晶が賑やか。


あれ? エフェクトが…レインボー!?


当たったー!
残りの電チュー保留で全回転が出るとは!


そして、この大当たりで突入したSTが…なんと!


3連チャン。平凡です。

ただ全て16Rだったので、出玉は1箱ちょっとになりました。

男塾、打ってみるとなかなか面白いですね。もうちょっと打っていたかったのですが、まだ原稿が残っているので渋々1箱流して実戦終了。収支は差玉で約200個ほどプラスになりました(笑)。


今回は半ば無理やり敢行した短時間実戦だったけど、それでも打ちに行くとリフレッシュできますね。初当たりが軽くて楽しかった。貯玉で遊ばせてもらって、いい気分転換になりました。

よっしゃ、校了までもうちょっと。頑張るぞー!


次回は仕事も落ち着いていると思うので、ガッツリ実戦報告できるかなと思います。

4月からずっとパチンコの調子が良くないですが、そろそろドカンと景気の良い報告がしたいものですね。


ではまた次回、CoNeでした☆