まどマギの弱チェに何度も助けられた話

シリーズ名
F山科の自堕落な日々 (毎週金曜日更新)
話数
第12回
著者
F山科
【前回までのあらすじ】
SLOT魔法少女まどか☆マギカで、今までに体験したことのない弱チェリーの出現率。スタートダッシュで得た出玉がノマれかけたところで、待望の直撃ARTを射止めたその先は───!?




直撃ART突入からボーナスを引き、さらに…


普段は押し順ナビ演出である使い魔撃破のレア役対応パターン。大抵は弱チェリーなのにスイカが揃って、次ゲームでキュゥべえが50G上乗せを告知。

さらにまどか決意演出も発生し、スイカ揃いで50G上乗せ。この演出も弱チェリー以外は上乗せ濃厚なので。

その後は強チェリーで20G上乗せをするも、その後は何も引けずに終了。とはいえ、直撃ARTから315G伸ばし、948枚も獲得できれば上等だろう…と思ったら、


「まだまだだよ!」と継続。これが何事もなく終了…と思ったら、もう1回まどかさんが出てきて継続。

ボーナス前兆中による強制セット継続ではなかったので、純粋に3セット獲得していた…ということになる。確かに通常時からの直撃ARTは複数セット当選の期待も持てるが、まさか最大の3セットを獲得するとは…。

【直撃ART実質確率】

『1セット当選』
設定1・2…1/10922.7
設定3…1/8192.0
設定4…1/5461.3
設定5…1/3640.9
設定6…1/2184.5

『2セット当選』
設定1・2…1/32768.0
設定3…1/16384.0
設定4…1/8192.0
設定5…1/5461.3
設定6…1/3276.8

『3セット当選』
設定1〜3…1/32768.0
設定4…1/16384.0
設定5…1/10922.7
設定6…1/6553.6

ご覧のように3セット当選だけで考えると、設定1〜3と6で約5倍の差がある。この台、本当に高設定が期待できるのではなかろうか。

先ほどのARTは340Gで終了。しかし、そこから始まった前兆が…


370Gになってもまだ円環の理に滞在中。ゲーム数をカウントしていれば、この状況が「ART引き戻し濃厚」であることを事前に察知できる。

連続演出発展後は、タイトル1G→3Gの演出で計4G消化する。フェイク前兆は最大32G継続し、本前兆は最大36G継続。なので前兆スタートからカウントして28G目までに発展しなければボーナスorART濃厚となるワケだ。
※スイカ→CZ当選時も前兆が伸びる可能性アリ。

結果、次の371Gでキュゥべえ誘惑演出から金文字で大当たりを告知され…


当然のようにART復帰。そういえば午前中も結構な勢いでARTを引き戻しており、そこにも若干だが設定差が存在する。やはり…この台は高設定ではなかろうか?

ここから弱チェリーと強チェリーで計30G上乗せし、さらに449GでBIGを射止める。ART残りゲーム数は6Gのみ。


ちなみに、そのボーナス準備中も弱チェリーで上乗せをしている。とにかく弱チェリーがよく出る。これまで一時的に偏りはあったけれど、一向に出現率が落ちる気配がない。

ユニメモが途中でLv.99になったので、レベルを更新するために一旦パスワードを再発行。その時点での弱チェリー出現率をユニメモで確認すると…約1/84.4。設定5と6の中間である。

ボーナス終了後はART残りゲーム数が少ないので終了間近…と思ったら、チャンス目で+10G。さらに4G後に即ボーナス告知。

その告知で獲得したプチボーナス消化後に、


「そう…りゃぁぁ!!」とさやかの叫び声。壁を破壊するキャラアクション予告時は、顔アップ時の声でその後の「煙の色」がわかるのだが、さやかのこの声は激アツである赤の証。いつもは「てぃっ」なので。

【赤対応の声】
マミさん
「ティロ・フィナーレ」
杏子
「そう…りゃぁぁ!!」
ほむら
「ふんっ」
※ほむらの基本は「はっ」

ボーナス後にこんな激アツ演出。さらにそのまま発展したのであれば、おそらく先ほどのチャンス目でワルプルギスの夜に当選したのだろう。案の定、7G目に勝利し…


ユニメモのパスワードを再発行したので、ミッション告知もまた出現。これでMagiaが再び流れた証も撮影可能に。

ART残りゲーム数あとわずかの状況からこの展開、盛り上がらないワケがない。さらにこれが13戦継続の166G上乗せとかね…ドラマチック過ぎるだろ!!


待望の直撃ART当選からここまで出玉を伸ばす。出玉は回復するどころか、スタートダッシュの時よりも倍近く増えることに。

その後、CZからBIGを射止めてほむら揃いから再度ARTへ。48Gでプチボーナスを引き、その後にARTが即終了…と思いきや、またもやART引き戻し。これが86Gで終了したんですが…


待ち焦がれた瞬間来たる。

この台を打ち込んでいる人にとって、天国モードの天井(99G)まで40G以内の場面で「セット継続」が出るのは、最もシビれる瞬間といって過言ではなかろう。なぜならボーナス前兆中による強制セット継続が大いに期待できるからである。事実、この5G後に…


前兆ステージに突入することなく、魔女を撃破してBIGを獲得。他の上乗せも絡んで、このARTも259G継続の1214枚獲得と順調な展開に。

さらに…

25 CZ当選
48 CZ当選
61 CZ当選
97 CZ当選

これまで不安要素だったスイカからのCZ当選率が、設定6の近似値まで上昇。100G以内に4回当選とか見たことないわ。

このCZは全部ハズれたものの、2回目のCZ失敗で穢れが溜まる。さらにCZ3連続失敗以降は失敗するたびに必ず穢れを獲得するので(ボーナス間であることが条件)、今回の状況ならば最低でも15ptは獲得したはず。

実は昼食に行く前の段階で、穢れ示唆の「小(=71pt以上)」は確認していた。なので、あとは最大でも29pt貯まればMAX到達…という状況だったのである。これは期待してもいいのではなかろうか。

そして200G台前半で連続演出に発展。これを勝利。よし、ボーナス当選だから穢れがMAXになっているといいな…と願いを込めてレバーON。


…マジか。ここで下が光るんですか。本日2度目の直撃ART当選。予想外の展開にしばし言葉を失い、湧き上がる感動。この台、中間どころか5や6の可能性が極めて高いのでは…??

さらに、このART突入後にキャラアクションの壁爆破でほむら→マミさんが立て続けに「赤」。さらに杏子が「白」で発展。白の発展はボーナス期待度激高です。

結果、ボーナスを射止める。そして、準備中にあの押し順ナビ「中→左→右」が出たのであれば、


見事なまでに穢れMAX到達からのエピソードボーナス。さらにスイカを4回ほど引き、チャンス目も何度か引いたら上乗せがえらいことになった。弱レア役(=上乗せ確定)も活きるエピソードボーナスの利点を最大限発揮したのである。

このARTは463G継続の1289枚で終了。エピソード当選により1個分のストックがあるのは分かっていたが、さらに2回も継続した。

先ほどの直撃ART当選で複数セット当選したか、それともエピソードボーナスからの複数セット当選か。もし前者なら高設定の可能性がますます高くなるだろう。

いったん通常時に戻るも、次に当選したBIG中。バトル告知を選択して、何も引けずにバトルに発展したのだが…


バトル中に強チェリー。おそらく、これのおかげで鹿目まどかはたった一人でお菓子の魔女を撃破できたのであろう。

このARTは314Gの1334枚獲得。その後、引き戻しなどがないことを確認して実戦終了となった。獲得した出玉は5462枚。投資は2000円。久しぶりの大勝利である。それもまどか☆マギカで。嬉し過ぎて顔がニヤけるわ、こんなの!!

【最終結果】
弱チェリー確率
└1/73.36

スイカCZ当選率
└30.2%

直撃ART当選率
└約1400分の1

ART引き戻し
└9回中4回(約44%)

ART引き戻し当選率が異常である。終わってみれば設定6としか考えられない好挙動。まさかCZ当選率まで見事に収束するとは。


今回は本当に弱チェリーに助けられた。通常時は高確移行の力となり、レア役解除をサポート。ART中は小刻みな上乗せを。プチボーナス中も変身の心強い味方になったし。

常にカウントできることで、終日頼りになる存在となる弱チェリー。それを常に把握するためにも、ユニメモを強くオススメします。


そして、私は現時点でとうとう杏子が金枠到達。これがMAXになれば全員MAXです。MAXなったらどうしようか。ほむらに戻したいけど、さやかの悪魔セットがまだ出てないんだよなぁ…あれ、バトル告知中のMBでしか出ないから遠いなぁ…(汗)。