[最新]ガルパンでハマリ台を狙うならここから!

シリーズ名
狙いドコロを狙ってみた (毎週土曜日更新)
話数
第8回
著者
クボンヌ/矢野キンタ/うっちい
新基準機の稼働がヤバい…。

ヤバいというのは悪い意味です。特に最近大量導入されたアステカ-太陽の紋章-の稼働が悲惨過ぎて、見ているこっちも悲しくなります。

自分が見る限り稼働はどこもかしこも5割あれば上々で、大抵のホールは2〜3割以下。少台数ならともかく、アステカぐらいの台数になるとインパクトが強烈ですね。

台数が多すぎて空き台が目立つ→客が敬遠→ずっと空き台のままという、まさに負のスパイラル。大型連休が控えているとはいえ、このままでは機械代の回収すら危ういのではないでしょうか。


アステカに限らず新基準機は全体的に稼働が低いですが、面白い機種はあるんですよ、新基準機って。

もちろん古い台を中心に打つことが悪いことではありません。バジ絆なんかは新基準機よりも設定状況が良いですし、スペック的に勝ちやすいのは明白ですから。ただ、新基準機は総じてダメ…という考え方を持っている方は、もう一度よく考えてみてはどうだろうと思います。


かくいう自分も仕事の都合で打つ機会が多い、またいい加減新しい機種にも慣れていかないと…という思いも少なからずあるけど、決して嫌々打っているわけではないんですよ。

例えば自分の担当機種である緋弾のアリアとかひぐらしのなく頃に絆とか、ホントに面白いんです。特にひぐらしは、今のところ今年のナンバーワン機種。

いや、それはただ単に担当機種だからそう思うだけでしょ? って思われるかもしれませんが、実はその通りなんです。

担当機種だから面白く打てるんですよ。詳しくないとわからないような細かい部分をすべて把握しているから面白く打つことができる。

まあ、逆に言うとあまり情報を把握せずに打っても楽しめない機種が多いってことになるんですけど。

その理由はおそらく出玉性能の低さでしょう。出ないと面白さが伝わりづらいですから。現に、詳しくない機種を打っても面白いと感じた機種はそう多くありませんしね。

ある程度は打ち込まないと本当の魅力に気づきにくい。とはいえ打ち込もうと思うまでのハードルは相当高いので、打つ前にそういった情報を入手できる場があっても良いのかなと思います。

基本的に誌面の機種ページはシステム情報がメインだけど、もっと演出に特化したページが欲しいところですね。勝つためではなく、楽しむために必要なポイントを紹介する企画とか。それこそ1機種1ページとか生ぬるい感じではなく、やるなら1機種4ページくらいで濃密にやりたい。

まあ、現実的にはかなり難しいとは思いますが…それくらいの何かをしていかないとユーザーに新基準機の良い部分を伝えるのは難しいと思うので。ライターの端くれである自分も何かしら助力できないかと思う今日この頃です。


さて、前置きが長くなりましたが、今回の実戦結果に移りましょう。


実戦結果

▼4/5

【バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆】
打ち始め…380G
ヤメ…BC後1G
投資金額…1000円
流した枚数…56枚
換金額…1000円
収支…0円

▼4/5

【南国物語】
打ち始め…541G
ヤメ…81G
投資金額…9000円
流した枚数…2178枚
換金額…43500円
収支… +34500円

▼4/6

【バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆】
打ち始め…BC7回スルー(120G)
ヤメ…AT後3G
投資金額…3000円
流した枚数…566枚
換金額…11000円
収支… +8000円

▼4/7

【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】
打ち始め…朝イチ712G(前日333G)
ヤメ…34G
投資金額…20000円
流した枚数…223枚
換金額…4000円
収支… -16000円

【機動警察パトレイバー】
打ち始め…459G
ヤメ…10G
投資金額…1000円
流した枚数…129枚
換金額…2500円
収支… +1500円

【エヴァンゲリヲン〜魂を繋ぐもの〜】
打ち始め…REG後455G
ヤメ…0G
投資金額…10000円
流した枚数…410枚
換金額…8000円
収支… -2000円

▼4/9

【学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド】
打ち始め…627G
ヤメ…ボーナス後12G
投資金額…4000円
流した枚数…126枚
換金額…2500円
収支… -1500円

【南国物語】
打ち始め…550G
ヤメ…78G
投資金額…5000円
貯メダル枚数…35枚
仮想換金額…500円
仮想収支… -4500円

【ガールズ&パンツァー】 ※PICK UP
打ち始め…682G
ヤメ…256G
投資金額…7000円
流した枚数…0枚
収支… -7000円

▼4/10

【ガールズ&パンツァー】
打ち始め…720G
ヤメ…1G
投資金額…2000円
流した枚数…211枚
換金額…4000円
収支… +2000円


▼TOTAL収支
狙った台数…10台
総投資金額…62000円
総換金額…77000円
収支… +15000円


考察

今回は、依然高稼働を維持しているガールズ&パンツァーの考察です。今さら感はありますが、ハマリ台の狙い方が以前と変わったので考察で取り上げることにしました。


まずは天井性能のおさらいを。

天井はAT終了後1280G消化で、到達時はAT確定。恩恵はAT当選のみですが、高ベース機のため投資が1万円程度に収まる800G以上を狙い目としています。


次に設定変更時の恩恵について。

設定変更後は666Gで必ずあんこう祭り(AT期待度約60%)に当選します。

そのため、設定変更台は500G付近からでもハマリ台狙いが可能です。宵越しと併用して狙うことで据え置きのリスクは軽減されるので、前日のヤメゲーム数が分かれば朝イチが特に狙い目となります。


さて、ここからが本題。

基本的には800G以上を目安にハマリ台を探していますが、そう簡単には落ちていないので条件付きでボーダーを下げることにしました。

その条件とは、"CZ抽選に影響する状態"を考慮することです。まず状態の特徴をいくつか挙げてみましょう。


[1] 上位状態ほどCZ当選率が高くなる

[2] チェリー・強ベル成立時に状態アップ抽選が行なわれる。

[3] CZ当選まで状態はダウンしない(実戦上)

[4] 内蔵データに当選ゲーム数と種類が表示される

[3]については解析が出ていないため実戦上の挙動になりますが、ほぼこの見解で合っていると思います。さらに突き詰めると、CZが鬼ごっこ・あんこう祭りの場合も状態はダウンしない(稀に落ちる?)と思われるので、ガルパンチャレンジ・サバイバルウォーのどちらかに当選するまでは最低でも同状態を維持していると考えられます。

つまり、CZ(ガルパンチャレンジ・サバイバルウォー)間でハマるほど上位状態に滞在している可能性が高くなるということ。


ハマリ台狙いの際も、上位状態から打ち始めることができれば初当たりまでの投資を抑えられる可能性が高くなります。

言い換えれば、打ち始めの状態が上位状態であれば狙い目ゲーム数のボーダーを下げられる…という結論に至りました。


狙い目の具体的なゲーム数は680G。

666Gのあんこう祭りスルー直後にヤメてある台です。800G以上はほとんど見かけませんが、680G前後の台はそこそこ落ちているんですよね。

何ならもっと踏み込んで、あんこう祭り突入前の500〜600G前後を狙っても良いかもしれません。ゲーム数が浅いため上位状態濃厚でないとリスキーですが、666Gのあんこう祭りに期待できるという強みがあります。

前述の通りあんこう祭りでは状態がほぼダウンしないので、あんこう祭り突入→AT非当選だったとしても上位状態を保ったまま続行可能。


もし500〜700G未満の台を見かけたら、ひとまず内蔵データでCZ間のハマリゲーム数を確認してみましょう。300G以上ハマっていれば上位状態の可能性が高そうなので、ハマリ台狙いとして打つことは十分可能だと思いますよ。


PICK UP

▼4/9

【ガールズ&パンツァー】
打ち始め…682G
ヤメ…256G
投資金額…7000円
流した枚数…0枚
収支… -7000円

682Gの台がCZ間で400G近くハマっていたので、考察の通りハマリ台狙いで打ってみました。

投資7000円で突入した鬼ごっこでAT当選。思惑通りに早い初当たりを射止め、AT後に即ヤメしようと思ったら…


AT終了後のステージがまさかの決戦前夜。すなわち超高確確定です。

AT当選契機が鬼ごっこだったので状態はほぼ転落していないとは思っていたけど、まさか超高確中だったとは…。


ちなみに、上位状態中に鬼ごっこやあんこう祭りでAT当選した場合はAT後も上位状態を維持している可能性が高いです。ただし状態はあくまでもハマリ台狙いのプラスαとして考慮しているだけなので、AT終了後は基本的に状態を気にせず即ヤメしています。

でも、超高確が確定しているのなら話は別。さすがにヤメるわけにはいきません。


というわけで、ガルパンチャレンジ・サバイバルウォーのどちらかに当たるまで続行することにしたのですが…。

CZに当選したのが約250G後。超高確中は砲弾リプレイを引けば50%でCZに当たるのに、250G間で砲弾リプレイが3回しか引けませんでした。しかも、3回目の砲弾リプレイでようやく当選したガルパンチャレンジもAT非当選という罠。

いや、別に罠ではないけど、超高確じゃなかったら流せたハズだった出玉が全部ノマれて終わる悲しさといったら…。自分の下手クソっぷりに嫌気がさしましたよ。


余談ですが、カバCZだけ妙に成功率が低いんですよね。


俗に言う相性というものなんでしょうか。

ハマっている時のCZは半ば投げやり気味にカバを選ぶことが多いですが、そういうときは大抵スカっている気がします。確か、この超高確中のCZもカバを選んだような…。

カバが苦手なのは重々承知しているけど、あまり期待せずにレバーを叩いた瞬間ピキーン!! って鳴るのが堪らなく好きなんです。

どうせまた当たらないんだろ→なら1Gで終わるカバでいいや→無表情だけど内心はもちろん当たって欲しいので、やや力を込めてレバーON→ピキーン!!→心の中でガッツポーズ! …みたいな(笑)。