ニコ超でもパチ・スロが存在感

シリーズ名
業界最前線パチンコ・パチスロ新機種発表会 (不定期更新)
話数
第46回
著者
宇惨臭蔵


2016/4/29〜30
ニコニコ超会議2016
@幕張メッセ


日本最大級の動画サイトによる「ニコニコ動画のすべて(だいたい)を地上に再現する」ビッグイベント、ニコニコ超会議が千葉県の幕張メッセで開催された。

パチンコ・パチスロ業界からは、日遊協が3年連続となる「超パチンコ&パチスロフェスタ2016」を出展。ステージではお馴染みのキャラクターやアイドルによるショーが行なわれたほか、実際にパチンコ・パチスロを体験できる試打コーナーを設置。ホールで稼働中の機種だけではなく、パチスロには初公開となるジャグラーシリーズ最新作やハネスロ最新作が、またパチンコには先日プレス向けにお披露目された手軽に遊べる新ジャンル機「ちょいパチ」がユーザー向けに初披露されていたのだ。




また平和は「戦国乙女超感謝祭」としてコスプレショーや声優のトークショーのほかゲーム体験コーナーやキュイン萌ーるでの物販を、




三洋はアイマリンプロジェクト関連のステージや最新機種『CRアニマルパラダイス』の試打コーナーや各種ゲームコーナーを、




ネットでは最新機種『ニューチバリヨ』を使った"超ハイビスカス大作戦"や優勝者は実機内で歌える"超パチスロのど自慢"を、それぞれ自社ブースで開催。




5回目の開催となるニコニコ超会議2016には2日間合計15万2561人が来場、そしてネット視聴者は554万8583人という大規模なものとなった(主催者発表)が、歌ってみたや踊ってみたといったユーザー参加型のブース、また各種団体や企業のブースに負けないくらい、パチンコ・パチスロ関連ブースも人気を集めていたぞ。
(宇惨臭蔵)