マルハン岐阜六条店 5月8日 直撃取材<ストライクレポート>

マルハン岐阜六条店

パチンコで目立っていたのは「牙狼 魔戒ノ花」

取材日の5/8(日)はゴールデンウィーク最終日ということもあり、多くの人で賑わっていた。

そんな中、設置台数が最も多く、メイン機種となっている「牙狼 魔戒ノ花」の出玉が一際目立っていた。

パチスロはハナハナシリーズが高稼働

これまでの取材同様、ハナハナシリーズが稼働・出玉共に目立っていた。

設置台数から考えてもこのホールのメイン機種と言えるだろう。


ハナハナほど高稼働ではなかったが、沖ドキもドル箱を使用しているユーザが多かった。

過去の取材と同様に沖スロ機種が圧倒的に目立つ結果となった。