1/3の万枚を達成!!それって全然万枚じゃ

シリーズ名
乱のKatariBar (毎週日曜日更新)
話数
第9回
著者
いよいよ、ラスト2回の当コラム。今週はこちらのお題(リクエスト)をやっていきましょう!

『乱さんへ。約10年間、毎週読んでいました。読むのがルーティーンなわけで。それが無くなるのは、悲しいですね。5スロで万枚を出しちゃいましょう!! ユウキ〆より』


以前、見事に万枚を達成した『5スロde万枚大作戦☆』。その後は鳴かず飛ばずの結果ばかりでした。

てかね、万枚は狙って出すものじゃないの。『奇跡』と呼べるレベルのヒキじゃないと達成できない代物なんだから! そんな奇跡を果たして起こせるのか…。ということで、今回の実戦機種は人生で初めて万枚を出したこの機種にしました。

『北斗の拳 転生の章』

10024枚だったかな。ギリギリで万枚を達成した思い出の機種。今も現役で稼働しているホールが多いけど、実戦するのはずいぶん久しぶり。

ヒキ次第で一撃大量出玉も狙える反面、展開次第ではひどい負け方をすることもあったからね。安定した勝利を狙うには正直向いていないけど、神拳勝舞中は毎回レバーを叩くのにアツくなったものです。


実戦開始。

朝イチ6G、何も引かずにガルダステージへ。あれ? リセット挙動かな? 前日のスランプグラフはヒキ勝ちの可能性もあるけど綺麗な右上がり。

「下げのリセットだったりして…って言っても5スロだし。設定は入ってない可能性のほうが高いからな」

そして、そのままレア役なしで8G目に天破の刻。

「ん? 前日の残りそのまま?」

とりあえず、どっちにしても朝からこの挙動は嬉しい。天破の刻は青帯で、さらに14G目まで継続して計155あべしを獲得。早めに当たってくれるといいなぁ…なんて思っているとしっかりハマるのはよくある話。


1111あべしで当選。天破の刻をコンスタントに引いていたおかげで、実際のゲーム数は586G(投資5000円)。あべし数を自力で加算していく天破の刻は、やっぱり好きなシステムだ。

さぁさぁ、ここからが勝負。むしろ、今はスタートラインに立っただけ。久しぶりに乱の勝負魂を見せてやろうじゃないか!


…。

勝舞魂のストックは最大6個と伸び悩み、少し下皿がいっぱいになっただけの初当たりでした。しかも残念なことに、似たような展開がこのあと2時間余り続くんですよね…。

2回目のATは1セット124枚で終了。

3回目のATは2セット233枚で終了。

4回目のATは…


『赤7を狙え』で揃わず…つまり!


北斗揃い。SPバトルへ発展!

するも…バトルは2連で終了。恥ずかしい。北斗揃いした時、めっちゃ1人でドヤ顔していた…うう。結局、SPバトル中は勝舞魂を1つしか獲得できず。北斗揃いのATは3セット、358枚獲得で終了。


以前、万枚を出した時は北斗揃いからATが止まらなくなったのだけど…。万枚を出すためにはもっと百裂乱舞とか、中押しチャンスとか、ほかのトリガーも絡めていかないと。そして、神拳勝舞中は勝舞魂を節約して勝ち進めないとね。

そして下皿がちょうど飲まれたところで、強チェリー後に突入したガルダステージからバトルに発展。勝利して5回目のATへ(529あべし)。


来たぁぁ! 百裂乱舞。ここだ。ここで勝舞魂をどれだけストックできるかが重要だ!


勝舞魂を18個ストック。写真を見ると「結構、貯められたじゃん」と思うでしょ?

実は3セット継続させて、このストック数っていう。継続セット数を考えると、もう少し獲得したかったなー…はは。

しかし、この百裂乱舞のおかげもあって、計30個まで勝舞魂をストックさせることに成功。これだけストックがあれば、神拳勝舞も余裕をもって臨めるというもの!

7セット目までは途中でジャギに負けて一瞬焦ったりしながらも、勝舞魂のストックをあまり減らさずに勝利。減らしても中押しチャンスで5個ストックなど、常に20個以上をキープ。


悪くない…!


またSPバトルへ。さっきと同じように2連くらいで終わるのかと思いきや!

トキとラオウが闘うバトルも見られて、SPバトルは9連まで継続。勝舞魂の方は、相変わらず少ししかストック出来なかったもののBGMが『愛を取り戻せ』に変化。これは、前に万枚出した時と似ている展開!?

そんな淡い夢想がかけめぐる中、再び神拳勝舞中に「赤7を狙え」カットイン。

「また来た。これは間違いなく万枚ロードォォォ!!!」

好展開が続くこの状況。本当に奇跡を見せられるかもしれない。


しかし、絶対に揃うと思いこんでいた、赤7は揃わず。

「……あれ??」

ここから急に流れが変わる。21個あった勝舞魂が8個になり、以降は継続こそするものの、減らしていくばかりでストックできない状況に。

北斗転生を打ったことがある人なら分かると思うけど、ジャギとシュウに負けるとメンタルがやられていくばかりです。

勝舞魂、ラスト5個。粘れ—————!!!

トキお兄さん来てくれても良いよぉぉ!!

以下、残りの勝舞魂をかけたバトルでの対戦相手。

シン(負け)

シン(負け)

シン(負け)

サウザー(負け)

シン(負け)


「………シン、最強すぎる。割とマジで」


一撃で約3000枚なんて、最近では出た方だけど…目指していた目標には程遠い。

その後もAT初当たりは悪くない。百裂乱舞をこの後も2回引いて16個・10個ストックとなかなかの好展開だったけど、とにかくシンが強すぎて出玉が思うように伸びない。

たくさん勝舞魂をストックしても、そのほとんどがシンで消費されちゃうんだもの。もうさ、いっそ伝承者はシンでいいんじゃない? 本当にもう…。

最終結果は、


万枚の約33%を達成。

『1/3の純愛』的に、『1/3の万枚』。そんな歌のタイトルみたいなところを狙ったということで! とにかくこの台は、シンに勝てる強いケンじゃないといけないということを再認識しました(笑)。

以降は達成すると合わせ万枚…ってことになりますが、今後も5スロで万枚を狙っていこうと思います。みなさんも5スロde万枚、狙ってみてくださいね!