南国物語で狙うべきゲーム数は◯◯◯G

シリーズ名
ホールKEN聞録 (毎週金曜日更新)
話数
第6回
著者
KEN蔵
どーも、KEN蔵です。

4/14に29歳になりました! 去年の誕生日は地元の愛媛県松山市でカープの試合があるという奇跡が起き、それに合わせてワクワクしながら帰省するも…雨天中止。

そして今年の誕生日はというと、松山…ではなくいつも通り広島で試合があります。

カープはここ最近(4/12時点)3連勝しており、緒方カープ初の首位に立っています。といっても同率で3チームが首位に並んでいるんですけど。

ということは、他の試合結果にもよりますが、僕の誕生日にカープが単独首位に立つ可能性があるじゃないですか!


ということで、今年もワクワクしながら広島まで足を運びました。ちなみに、誕生日前日、そして誕生日当日の2日間、試合を観戦する予定だったのですが…誕生日前日の試合はまたしても雨天中止。この日試合のあった巨人が勝ち、カープは首位から転落(苦笑)。

このコラムを書いている今日が誕生日当日。降水確率は40%ですが、なんとか1試合だけでも観戦して帰京したいと思います。


さて、今週は「ホール」ではなくとある「機種」についてちょっと書きたいなと思います。

その機種というのが「南国物語」。ご存じの方も多いと思いますが、この機種は狙えるゲーム数&ゾーンが複数存在します。

ただ、何ゲームから狙うか、またヤメ時はどうするかが、まだしっかりと決められていないんですよね…。

こういった立ち回りが可能な機種が出たのは久しぶりなんですが、換金率が地域ごとに異なったり、新基準機ということでコイン持ちが良かったりと、前とは状況やシステム面が違うので、経験がそのまま通用しなかったりします。


ちなみに今僕が目を付けているゲーム数というのが…

連チャン後の222G
連チャン後の33〜76G
759G

…なのですが、759Gに関してはスカしてもそのまま天井狙いに移行するので、特にここだけをピンポイントで狙うことはないと思います。

問題はそれ以外の2つ。

「33〜76G以内にボーナスに当選すれば50%でBIG(BIGならその後の連チャンモード移行も確定)」も魅力的だけど、「連チャン後は25%で天井が222Gになる」というのも魅力的。

でも「連チャン後222G〜」を意識して立ち回るとなると、効率を考えるとどうなのだろうかと。

ある程度の解析(モード移行率等)が出揃ってから立ち回りを考えてもいいのですが、いま巷では「食える機種」として注目されていますし、考えすぎて遅れをとりたくはないんですよね。


33〜76Gは狙う価値があるのか
連チャン後の222G狙いは何ゲームから打てばいいのか

この2点をどうするかなんですが、まずは実際に打ってサンプルを採ってみよう! と思い、「連チャン後の台があれば222Gまで打つ」というのをここ2週間ほど続けてみました。

結果、222G天井での当選と222G到達前の自力当選を合わせると38打数15安打(約39%)。そのうち、33G〜76G内は8打数1安打(約13%)。

ちなみに収支は大幅なプラスになったのですが、まぁスペシャルREGを引いたり、確定役を引いたりとヒキに恵まれていたので…あまり参考にはならないかな? ソレを除けば、初当たりのREGから連チャンモードに移行した回数はほんの僅かです。

ただ、思ったよりも当たったこと、そしてコイン持ちが良いのでリスクが相当低いというのが、強く印象に残りましたね。


諸々を加味し、現状では…

33〜76Gは狙わない(連チャン後は32Gヤメ)
連チャン後100G以上回してヤメられている台を222Gまで打つ

…という立ち回りで落ち着いています。

今後、REG終了画面であったり、モード移行率であったり、立ち回りに役立ちそうな情報が判明したらまた検討しなおす予定です。

そして、これからも現状の条件に合う台が見つかった時には打ってサンプルを増やし、狙い目やヤメ時の微調整を行ないたいと思います。


最後に南国を打つ際の注意点ですが、内部的にボーナスに当選していても「リプレイ」か「3枚ベル」が成立するまでボーナスは告知されないので、それらが成立するまでヤメないよう気を付けてくださいね! 32Gちょうどで成立役を確認せずにヤメている人を多数見かけましたので(汗)。

また、南国物語の立ち回りに関して進展がありましたらご報告させていただきます。併せて当サイト『俺の狙いドコロ』もご覧ください。他のライターさんの立ち回りも載っていますので♪

では、今週も良きパチスロライフを♪