風魔の小次郎でV直撃狙いした結果……!

シリーズ名
とら × パチ (毎週火曜日更新)
話数
第12回
著者
たいがー山本
まいど! たいがーです。

読者さんの中には、デジパチよりもハネモノの方が好きという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

俺は学生プロ時代からハネモノをメインにしていたので、今のデジパチという分野がホールに登場した時にはどこか胡散臭さを感じたものでした。そして、そう感じていたのは俺だけではなかったようで周りのパチンカーの中でも当時はよくこう囁かれていました。

「これ、何かプログラムで制御されてて絶対にホールが勝つようになってるんやわ。せやから客がいくらか金を入れない限り絶対に当たらない仕組みなんやでっ!」

今考えると、オカルト以前の問題ですよね(笑)。それでも当時はそういう理由からアナログなハネモノが一番信用出来るという人が多かったのです。


しかしながら、アナログと見せ掛けて実はデジタル制御なんて台もこれまで何機種も登場しています。「CRそれゆけエリちゃん」は知らない人も多いと思いますが、新しいところでは現在好評稼働中のガンダムの前作である「フィーバー機動戦士ガンダム-V作戦発動-」。この台は回転体のVポケットに玉が入ればRUSH突入というものでした。

一見、その回転体の動作がいかにもガチで抽選しているように感じられるので、何も知らない人はその回転体の動きに一喜一憂していた、という光景は記憶に新しいです。

でも、実は全てデジタル制御の「デキレース」と知っている人も多く、そういう人はこの手の演出には興醒めしてしまうんですよね。実は俺もその中の1人なのですが、そんな中、また疑心を抱く台がこの前導入されました。

ということで、毎週恒例のコラム稼働、今回はそいつを徹底的に打ってやろうと思います!


2016年04月04日(月)

本日の稼働機種は「CRA風魔の小次郎 77ver.」です。

先週は「CRAヘルプ!!! 恋が丘学園おたすけ部 FPW」を毎日追い掛けまくったのですが、また俺のお手打ち台だけピンポイントで釘を潰されてしまい、回転率は1000円20回程度まで落ち込んでしまいました。なので途方に暮れていたらたまたまこの台を見つけ、新台ということもあり打ってみたのですが…。

『な〜にがガチやねん! いつも同じ穴にばっかり入りやがって!』

そう思いました。きっとこの台もVに入るか否かはデキレースで、大当たり後に貰えるたった15回の時短でもう1度引き戻して初めてRUSHに突入する仕様なんだと勝手に信じ込んだのです。


で、帰宅してからあれこれ資料やネットで調べてみました。

『嘘やろ〜、ほんまにガチなんか…』

ちなみにその日は惨敗。通常時の初当たりは7回だったのにVに入ったのは0回で、そのうち1回だけ時短で当たりRUSHに突入。そのRUSH中に16R当たりに恵まれたこともあり、この台はRUSHに入れば相当美味しいと感じました。だから絶対デキレースだと思っていたのに、調べてみるとほんまもんのガチ抽選のようです。

しかし、とにかく自分で打ってVに入賞させるまで俺は何も信じません。なので、いつもの梅田巡回はそこそこに済ませていつものホールに急いで飛び込みました。


『うん。先週とヘソの開け具合は変わらずやね!』


はっきり言ってこの台のゲージは厳しめと感じます。そのためヘソの開けは当然ながら必要ですが、ワープ入口の開けとステージからの入賞が回転率に大きく関わってくる台という印象が強いです。


ほな、早速打ち出し開始! ストロークはブッコミやや弱め程度、ワープ入口付近に玉が流れるように優しく弾きます(電動なんで「優しく」はあくまで気分です)。

最初の1000円で22回、次の1000円は如何ほどかというところで早くもチャンス到来です。保留変化は緑ながらも擬似3連し、発展先のリーチは「輪廻への訣別リーチ」。これまでに2回ハズれたことはありますが、まあこれは当たるでしょ、と静観していたら見事に大当たり!


ここで早速実験に入ることにしました。その実験というか検証内容は…V直撃狙い。

『「Vの直撃狙いは不可能」と言われると逆に狙いたくなるのが人の世の常。ちょっと試してみますかね…』

確かにこの台はアタッカーにブチ込んだ玉がすぐにクルーンに向かうわけではありません。それでも昔あった蒼穹のファフナーのように狙いたいじゃないですか。

そこで俺が考えたのは、「このクルーンに向かう玉の貯留が解除になるのは、アタッカーが閉じてから一定の時間が経過してから。つーことは回転体のVがある特定の場所に来た時に一気に玉をブチ込めばある程度の法則性を持たせて貯留解除が見込めるはずや」です。


まあこれもパチンコの楽しみのひとつとしてやってみました。今回の打ち出すタイミングは時計と逆回りしているVポケットが8時から7時のあたりに来た時。意外と回転する役物のスピードが速いので、アタッカーが開いてからでも十分狙えます。

『ほう、余裕で7個入ったな…。ここから貯留解除でポケットに収まるまでの時間をカウントすればもっと精度がアップするかも?』

今回は7時半のところで検証したので、今のこの玉がどのポケットに入るかで微調整してやろうと思いクルクル回っている玉をじっと睨みつけていました。


すると、あろうことかドンピシャのタイミングでV入賞してしまったのです!

『マジかーっ! 初めてV入賞したあーっ!!』

あくまでもこれは偶然ですよ、マグレです(笑)。それでも、これは実に幸先良いスタート! しかし喜んだのも束の間、なんとせっかくのSTを華麗にスルーしてしまいました。

『これはガチでV入賞させたら時短60回になるだけで、内部的な確率は通常とちゃうか?』

また得意の被害妄想というか疑心暗鬼が…(笑)。でも、そんなことを深く考えるまでもなく持玉で次の大当たりをゲットできました。

『もういっぺん7時半で打ち出すか。これでドンピシャやったらこの台はかなり稼げる台になってまうぞ』


そんなことを思いながらさっきと同じ要領でまた検証。結果はなんとっ!!

『ぐわっ! 惜しいっ! Vにかすりよったやないかっ!!』

いや、ほとんどVに入ったんですよ。この表現はおかしいかもしれませんが、一旦入った玉が飛び出したような挙動で隣のハズレ穴に入ってしまったのです。


しかしこの瞬間、俺は心に強く思いました。

『名付けて「7時半打法」の完成やん。このタイミングで打ち出せばV入賞の確率はアップするやんか!』

もうほんまアホですよね〜。たまたまかもしれんのに俺の脳内では既にお花畑です(笑)。


そんなことを思っていると嬉しいサプライズが起こりました。残り時短7回というところでなにやら「書き直し」という演出が発生し、敵を撃破してしまったのです!


そしてSTに入り待望の16R当たりもゲットして都合3連で終了。



ここまで非常に良い展開に恵まれています。そのことも後押ししてなのか、なんだか今日は「台を攻略してる」気分になり楽しくなってきました。まあ、なにより一番嬉しいのは初当たりが早いからなんですが。


次の当たりは、先読みゾーンとなる「華悪崇の間」に突入で保留は赤に変化し「四千年の夢リーチ」と期待度は2番目に高いリーチに発展して大当たりゲットです。


『ぷっ、また入ったやん。これ、内緒にしとかなあかんレベルちゃうん?』

すいません! またまたVに綺麗に直撃しちゃったもんで、もう完全に有頂天なお花畑っす!


いやあ、ほんま今日は良い日です。先週打った時の悪いイメージなんてもうどこか遠くへ放たれてしまいました。なんちゅう楽しい台なんやと改めて認識し、勝手に悪いイメージを持って悪かったなと思わず台にお詫びをしてしまいましたよ。

すると、すぐさま台からの嬉しいお返事が。

「キュイン♪」


『わわっ、3テンしてる! しかもパトランプも回ってるやん!!』

ST中に初めて赤図柄テンパイしました。しかも問答無用の16R大当たりを告知してくれるなんて実に憎い演出が用意されてますやん。

もうこんな嬉しいサプライズは1日1回やねと思っていたら…。


またまた3テンしてますわ。どうしたんでしょ、いつもの俺らしくない(笑)。


結果、そんなに打ち込んでいませんが本機での自己最高記録となりました。



とりあえず前半で大きくアドバンテージを取ったので、後半に向けては丁寧に打ちながら持玉を大切にしようと心掛けます。少々ウザい演出が発生しても愚痴らず気持ちに余裕を持って次の試行に期待するという前向きな姿勢。

これが毎日出来ればどんだけ楽しいパチライフかなと思いましたね。


その後も通常時の当たりからビシバシとVゲットと言いたいところですが、結果は次の通りです。

初当たり…7回
V入賞…3回

V入賞は1/3なので、これって効果あるといっても良いんじゃ?

まあこれは読者さんらが打つ台の個体差もあるので一概に「7時半で打て!」とは言えませんが、こういう意識だけでも持って臨めば少しは勝利に近づくのではないでしょうか。


更に、今回は嬉しいこれがあったんですよ。


はい、4回のVハズシのうち2回も時短で当たるというラッキーっぷりを発揮ですわ。もしかしたら今日は単純にツキが大きく味方しただけなのかもしれません。

だってね、本日の最終最後の大当たりはこれですよ!


わかりにくいかもしれませんが、3図柄の大当たりで16Rです。

って、これ!! なんとヘソ入賞でですよっ! これにはさすがにビックリ。いつも通常時に大当たりして再抽選演出がありますが、あんなのただの冷やかしくらいにしか思っていませんでしたからね。いきなり3図柄揃いが返ってきた時は思わず声が出てしまいました。

ヘソ抽選での16R比率は僅か1.1%…。うーん、やっぱり今日の稼働はツキだけやったのかな?

まあそれでもいいや。この台、釘が潰されるまでちょっと追い掛けてみようと思います! この台、ガチで狙えるかも!?


ほな、また来週!

それまでじゃんじゃんバリバリ稼いでや〜!!



【CRA 風魔の小次郎 77ver.】
大当たり回数…37回
稼働時間帯…13:00〜21:00
投資…1500円
回収…33500円(3.3円)
収支…+32000円