パトレイバー実戦前編『ガチャはいつ使うのが良い?』

シリーズ名
MISSION〜編集部からのむちゃブリ〜 (毎週月曜日更新)
話数
第11回
著者
大和
最近、仕事でアンケートに答える機会があったのですが、その中にこんな質問がありました。

「誰に憧れてパチスロライターになったんですか?」

コラムやツイッターなどをよく見ている方ならご存じかもしれませんが、必勝本のライター陣は仲がいいことで有名です。そういった関係を築けるのも、ステキな先輩が多くいるからだと思います。

で、まだ必勝本読者だった頃から好きなライターはいっぱいいて、それはライターになった今でも変わらないのですが、先ほどの質問に対して何人か名前を挙げたところ、意外ですねと言われたのが「こーじ」さん。

こーじさんといえば紳士的で、落ち着いた雰囲気もあるのでみんなからお父さんと呼ばれるような人です。

今では仕事上、「クソジジイ」とか「老害」とか言ったりしますが、内心ではあんな大人になりたいなって思っていたり。


こーじさんと自分は似ているところも多いんですよ。

・ライターになったのが29歳と遅め
・ファッションセンスをマコトさんにいじられる
・毛髪の薄さが悩み

ほらね、共通点だらけでしょ?

自分で言っておいて悲しくなりそうですが、とにかく地味で残念な部分が共通するからでしょう。一緒に仕事をしていて居心地が良いんです。

ただ、最近こーじさんとお互いをいじりあって犬猿感を演出していたら、読者さんに本気で仲が悪いのかと勘違いされたこともあったのですが、実際はたまに2人でご飯とか飲みに行くくらい仲良しなんですよ♪

そんな先輩こーじさんを追いかけるように、地味なライター道を歩み続けている大和が送る「MISSION〜編集部からのむちゃブリ〜」。

今回はガチャガチャが斬新な「機動警察パトレイバー」でミッションクリアに挑みます。


ミッションの内容は以下の通りです。

[1] シューティングアタック突入
[2] イングラムラッシュで100G以上を上乗せ
[3] ハイパーボーナスを引く
[4] プレミアムガチャガチャンス当選
[5] AT中に3桁上乗せを引く
※[1]〜[5]のいずれかを達成すればミッションクリア


最近、複数のミッションの内どれか1個をクリアすればミッションクリアというパターンが多く、一見簡単になっているように見えるのですが…実はその1つ1つがとてつもない難易度で、実は逆に難しくなっているような気がするのは自分だけでしょうか?

ま、それを気にしてもしょうがないので、とりあえずミッションクリアを目指し、打ち始めることに。


パトレイバーと言えば、やはり気になるのが斬新な機能である「ガチャガチャンス」ですよね。


通常時・AT中のカットイン発生時にチャンスリプレイ(青BAR)が揃えば、ガチャガチャンスの権利を獲得でき(他の獲得契機もアリ)、このガチャガチャンスは任意のタイミングで使用することができます。

ガチャガチャンスはその名の通り、筐体の下パネルの右側にあるガチャガチャを回すと発動。ガチャガチャンスを使うと、1/6でリール上にBARが揃います。

これが通常時ならAT当選、AT中ならゲーム数上乗せ、もしくはロックオン(AT中のみの擬似ボーナスor特化ゾーン)確定になります。残りの5/6はリール上にレア役が出現し、それぞれの抽選が行なわれます。

ちなみにガチャガチャンスの権利は32個までストック可能。どこでどう使うかがカギになりそうですよね。


ミッションクリアを目指すためには、どういう使い方がベストなのか考えたのですが、実戦ホールは等価交換ではないので、まずは投資を抑えるためにも早めに持ち玉が欲しいという結論に至り、通常時に使用してAT初当たり狙っていく作戦に決めました。

すると2回目のガチャガチャンスで引いた弱スイカを契機に…


アツい演出が発生して見事ATに突入! BARが揃わなくてもレア役が出現してくれるっていうのが良いですよね。

まだAT突入率がわかっていないとはいえ、弱レア役であっさりATに繋がってくれたというのはこれ以上ないくらい幸せです。弱レア役で当選するほど高設定の期待が高まるっていう機種も多いですし。

ということで、まずは低投資でATをGETしました。


初当たりを重視する作戦にしたので、ガチャを使うのは通常時のみ。AT中にガチャの権利を獲得しても使わずに取っておきます。

そうなってくるとATをロング継続させるためには、レア役を引いてゲーム数をガンガン上乗せする必要があります。

何とか強レア役を引いてチャンスをモノにしたいところですが…


自分とこーじさんのファッションセンスくらい、とにかく地味〜な展開が続きます。

通常時にガチャを使ってATに当選すれば、獲得できるATゲーム数は50G(初期ゲーム数)。

それに対し、AT中に使った場合はBARが揃わなくてもレア役で上乗せすることもあるのですが、上乗せゲーム数は最低10G。

BAR揃いから上乗せ特化ゾーンである「イングラムラッシュ」もしくは「擬似ボーナス」に突入しても、イングラムラッシュは最低保証の20Gを上乗せして終了、擬似ボーナスも20G固定で消化中はロックオン抽選が行なわれるのですが、それに当選せず終了…なんてこともザラにあります。

ロックオンからの一撃にかけるという方法もありますが、コツコツATに入れつつ、たまに起こるマグレを待つというのが一番良い気がします。ただ…


AT中にガチャを使わずに普通に当選したボーナスは何もなく終了。イングラムラッシュは突入すらしてくれないため、ちっともATが伸びてくれません。マグレが起こらないとジワジワやられるんでしょうね。


それでも懲りずに通常時にガチャを使うことにこだわり続けると…


通常時に2連続でガチャを使用したら、どちらもレア役が出現したのですが、両方ともATに当選したのかATが複数セット出てきたり、終わったと思ったら早い引き戻しに成功したりと、ちょっとだけまとまった出玉を獲得できました。

ただ見せ場と言えるような場面は全くナシ。

結局、この後もこれの繰り返しで、こーじさんと自分のファッションセンスくらい地味〜な展開のまま前半は終了してしまいました。


残り約2500G。このままの作戦では後半も同じような内容になってしまい、ミッションもクリアできずに負けて終了…となりかねないので、後半は残りゲーム数の間にガチャを貯めるだけ貯めて、AT中に一気に放出するという前半とは真逆の作戦に打って出ようと思います。

果たして、ド派手な展開となるのか? それともこーじさんと…(以下、省略)くらい地味〜な展開になってしまうのか?

後半にご期待ください!