ビッグドリーム神撃&餃子の王将メガ盛り

シリーズ名
CoNe〜パチンコ錬金術!?〜 (毎週水曜日更新)
話数
第11回
著者
しおねえ
最近スロットを打っていなかったせいか、目押しが前以上にヘタクソになっている私。

ちょっと練習しようとハナビを打ってみると、RT中のリプレイハズシは失敗ゼロ。でも、BIG中の赤7ビタは全然ダメだった(笑)。

何回もチャレンジできるからBIG終了までには何とか成功したけど、どうも赤い絵柄の目押しは機種を問わず苦手みたいです(言い訳)。赤がダメだったらほとんどのボーナス絵柄がダメだろって話だけどね。

揃えるだけだったら私でも大丈夫なんだけど…。4コマまで引き込んでくれますから。滑りって素晴らしい、ありがたやありがたや。


とまぁ、そんな感じでハナビを打っていたんですが、15000円でBIG1回とREG2回。諦めてパチンコを打つことにしました。大好きなビッグドリームに移動して貯玉で遊技開始です。

すると1回転でハレルヤが流れる。何これRTC?

しかし、三三七拍子経由でジャッジメントチャンスへ発展。どうやらRTCではなさそう。となると…

「ハレルヤは当たりでしょ!? 当たりだよね!?」

と心の中で連呼。果たして結果は…


大当たりでした!
枠フラのレインボーも出ましたよ。

後で調べたところ、やっぱりハレルヤは大当たり濃厚のプレミア演出でした。でも、打ち始め1回転目で流れると「デモ中のBGM? RTC?」みたいになって焦りますね。回転中なら演出としてのBGM変化だとわかりそうだけど。

そんなこんなで見事1回転でゴールデンゲームに突入した私ですが、これがなんと10連もしたんです! ものの20分、あっちゅーまにハナビの負債を取り返しました。


さて出玉も確保したことだし、ここからは趣味打ち! って、ビッグドリームもだいぶ趣味打ちですが(笑)、王将に移動です。スペックはメガ盛り7000。

演出モードは、デジタルが回ったときだけかすかに音がするのみで、ハイビスカスが光るとき以外は特に演出がない『超級』で。

ただただハイビスカスを眺めるだけなので退屈といえば退屈だけど、一度でいいからメガ盛りでハイビスカスが光るところを見てみたい! と、その一心で打つづけていると、半箱ほど打ち込んだところで

「あれ? いま光ったような…」

特に何も音もしないし…気のせいだったのかな? と思っていたけど、パンダの目がレインボーになったよ! やっぱり光っていたんだと思います。


全回転!

メガ盛りで輝くハイビスカスは思いの外控えめで、ちょっとだけ寂しかった(笑)。でも7000発GETはデカい。おかわりはできなかったけど、持ち玉が20000発になりました!

好きな機種であっさりと大当たりを引けて、大満足のうちに即ヤメ(全部貯玉)。1回転でこんなことになるとは…!


さすがに毎回ここまでの展開にはならないけど、ここ1ヶ月はツキに恵まれまくってました。ハナビでのヒキはさておき、めちゃくちゃ調子良かった! ガロでも4万発オーバーしたし、なんといってもビッグドリームバブルがすごかったし。まさにCoNe確変中だったんです。


確変中って楽しい。この時間がいつまでも続けばいいのに。

大抵の人が、そう思いながら打っていると思います。時間がないときは別ですが、基本的には終わってほしくはないですよね。でも…


「だったんです」と書いているし、なんとなくオチが読めますよね…。はい、その通りです。CoNeの確変終わりました。

今のところ、なんと98000円大当たりなし。1日ではありませんが、ほとんどミドル以下のスペックを打ってこの有り様です。

さらにハナビの負けが通算70000円。ボーナス出現率が良い台を打っても私が打つとハマる、しかもREGに偏る…というスロットあるあるが炸裂します。んーなんだかなー。いつまでも確変は続かないものです。

調子が良かったときはよく打ちに行ってましたが、突っ込みだすと止まらなくなる私。このままいくと大変なことになりそうなので、今はちょっと控えた方がいいのかな…といった感じ。

とはいえ通常時があるからこそ確変が嬉しいわけで、いつも確変だと確変のありがたみがわからなくなってしまいますもんね。桜も季節限定だからこそ多くの人が魅了されるんだろうし…通常時も必要なんだ。


今は通常時、また確変に突入できるようにペースを守って頑張っていこうと思います。


ではまた次回、CoNeでした☆