バラの儀式で0.03%を引いてしまった結果

シリーズ名
悪☆味の『ちょっといい話(仮)』 (毎週日曜日更新)
話数
第4回
著者
悪☆味
先日、AKBバラの儀式を初打ちしたんですよ。

前作のAKBは設定狙いでそれなりに打っていたけど、今回のやつはスペック的になんとなく厳しいイメージがあったし、またホールの扱いも決して良くないということで、これまで打つ機会がなかった。

で、事前知識がまったくない状態なのでいろいろと調べながら打ちますよね。

機種情報をざっと確認したところ、前作と同じくボーナス終了画面などに設定差がつけられているほか、まぁ高設定はとにかく当たりやすいのかなと。

といっても、とりあえず打ってみないことには感覚が掴めないけどね。


打ち始めるとしばらく投資が続いて、ようやくARTに突入したと思ったら、上乗せ特化ゾーンの下克上チャンスってやつに入ったんですよ。

この下克上チャンスは機種情報を見る限りパチンコのSTみたいなシステムで、継続させつつ小刻みに上乗せを重ねていくっていう印象だったんだけど、いきなり+300Gがドーン。しかも、レア役ではなくベルでドーン。

確率を見たら、下克上チャンス中のベルで上乗せ300Gの振り分けは、全設定共通で0.03%しかないみたいです。めっちゃ薄いとこ引いてるじゃないの。


で、それを皮切りにARTがロング継続して、その間にボーナスもそれなりに引けたわけですけど、その途中であれが出現したんですよ。BIG終了後の全員集合画面が。

これまた携帯サイトで調べてみると、これはどうやらM1全員集合っていうパターンで、M12全員集合と比べれば設定差は小さくなるけど、それでも高設定の期待度がアップする要素だった。

ってか、選択率を考えたら低設定ではまず出ないでしょっていうくらいのものなんだけど。

で、そのM1全員集合の選択率っていうのが…

設定6で1.57%
設定1で0.28%

0.28%っていったら、BIGの約357回に1回しか出現しないわけだからね。って、いつもなら思うところなんだけど、ついさっき0.03%を引いたばかりだと、別に0.28%を引いてたっておかしくないだろうとも考えてしまうわけで。

ついでに言えば、M12全員集合の選択率は設定1で0.04%だったりするんだけど、これだってさっきの下克上チャンス中の300G上乗せよりも確率が高いわけですよ。


なんかさ、こうやって考えると、やっぱり確率って怖いよね。

毎日のようにパチスロを打っていれば、そりゃ0.03%を引くことだってあるでしょう。ただそれが設定看破において重要な部分だったとすると…って考えると本当に怖い。

それでも、その確率を信じて冷静に判断していくしか手はないんですけども。