設定に左右されず全設定においてナイスマシーン

シリーズ名
回胴皇帝的必勝塾ドッカーン (毎週木曜日更新)
話数
第8回
著者
スロカイザー
昨年の年間収支は約-150万円と「どうやったらそんなに負けられるの!?」と色々な人にツッコミを入れられる戦績だったが、今年の私はなかなか調子が良い。

とりあえず、3月時点でのトータル収支は+10万円オーバーとイイ感じに戦えている。もしかしたら「+10万円なんて、たいしたことなくね?」と思った人がいるかもしれないが、縛りのあるお仕事実戦(台移動不可など)が何度もあったことを考えると、この結果は上出来だろう。

では、2015年と2016年、どうしてこうも結果が異なるのか。いったい何が違うのだろうか。

実戦するホールを変えた? 否。

立ち回りを変えた? 否。

設定を見ることができる第三の目を開眼させた? 否。

ほぼ全て昨年と同じだ。とりあえず、私が覚えている限りで昨年と違うことは「初詣の神社を変えた」、「お守り(勝負運アップ)を携帯するようになった」。

パチスロ必勝本DX「変則ぷれい」の企画で、神田明神へお参りに行ったのだが明らかにそこから運気が上昇している。そんなの偶然だろと眉に唾をつけようとした人がいるかもしれないが、私も最初はそうだった。

だが、編集部を訪れたときに私と神社に同行して同じお守りを手に入れた編集メンも勝っていた…いや、爆勝ちしていた事実を知って神社効果を確信した。

ということで、最近全然ついていないと評判の大和氏には神田明神に行ってお守りをゲットすることをオススメする。


みなさんこんにちは、ちなみのその編集メンはお守りを紛失したらしく、そこから悪いことばかり続いているらしい。なんだか、色々と怖くなったスロカイザーです。

さて、先日ふらっと普段行かないホールに入ったら、なんとビックリ。打ちたくて打ちたくて震えていた機種が普通に設置されていたので、私は光の速さで台キープ。その機種の名は…


『ハイディングドラゴンバーニング(以下、バーニング)』

あの『ハイディングドラゴン(以下、無印)』の後継機…いや、兄弟機といった感じか。無印を知らない人のために簡単に説明すると、ボーナスで出玉を増やすノーマルタイプだ。ただ、普通のノーマルタイプとは違い、

設定師の調整に関係なくパワフルに!!
設定差無関係でサプライズ連チャン出玉を提供できる
設定に左右されず全設定においてナイスマシーンで有る事を証明

と、メーカーの公式サイトに香ばしい文章が掲げられていた香ばしい機種だ。ちなみにバーニングも同じコンセプトで開発された香ばしい機種となっている。

さらにこの機種のスゴいところは、何も情報がないところだ。設定別の機械割はおろか、ボーナス確率もわからない。何処を調べても載っていないという香ばしさ。

とりあえず、筐体を舐め回すようにチェックしてみると、無印にあったドット画面がなくなっている。その代わりに「32G」と筐体に書かれている。32G…これはどういう意味なのか。どう考えても、アレってことだよね。ボーナス後32G間がアツいってことだよね。もう、私の好奇心は刺激されまくりだ。

さっそく、鼻息荒くレバーを叩くワタクシメ。すると、レバーON時にピギャーンと予告音が鳴って…


ドラゴンランプが点灯。うむ、ここは無印と同じだな。ちなみに無印は予告音が鳴るとボーナスのチャンスで、

ベル成立…チャンス
ベル以外…ボーナス確定

という法則が存在した(あくまでカイザー的実戦上)。無印のときは、ここで変則打ちとかをして楽しんでいたがバーニングは初打ちなので、普通に順押しをしてみよう。すると、左リールにチェリーが停止して、筐体上部のランプが赤くフラッシュ。そして、ピピーンと甲高い音が鳴った。

よっしゃ、当たった。








…。

いや、ボーナスを狙っても揃う気配がない。どうやら、ハズれたみたいだ。どうやら、無印の法則は継承していないみたいだ。どうやら、告知音としか思えない高音はただの予告音みたいだ。

しばらくレバーを叩いてみると、再び予告音が鳴って今度はベルが成立。ああ、と肩を落としていると…


ランプがレインボーに変化して、


某機種のようなランプも点灯。GO ahead…だと!? どうやら当たったみたいだ。ここで私のスロッターセンスがビビビと働いて、とある推論が頭に浮かんだ。

チェリー成立…チャンス
チェリー以外…ボーナス確定

バーニングでは予告音が鳴ったらこんな法則があるのではないか。間違いない、きっとそうだ。

ボーナス後、ドキドキと胸を高鳴らせながら32G消化するも何も起きず、200Gほど回して予告音がピキーン。今度はスイカが成立してGO aheadランプが点灯。

よし、私の推論は当たっていたな。というか、無印はスイカ確率がめっちゃ低かったから、もしかしたら小役確率も違うかもしれないな。

ボーナス後、ドキドキと胸を高鳴らせながらレバーを叩くと予告音が発生。恐る恐る左リールを停止させてみると、チェリーを否定!!

キターーー!! サプライズ連チャン出玉の始まりだぜっ!!リール上はリプレイ揃い。おお、無印では見たことがないパターンだ。というか、バーニングはリプレイと同時当選があるのかな。ふむふむ、なるほど。









…。

いや、ボーナスを狙っても揃う気配がない。どうやら、ハズれたみたいだ。どうやら、私の推論はハズれたみたいだ。その後、しばらく打ち続けた結果…

無印と同じで予告音待ちのゲーム性
レア役成立時には予告音が発生する
予告音発生時の法則はないかも
予告音+チェリーはアツくない
つまらない

ということが判明した。はい、ということで長時間打たずにヤメました。結局、32G以内の怪しい連チャンを一度も経験できず。まぁ、無印のときもこんな感じだったような。

この機種ってボーナス確率の高い(REG確率が高め)ノーマルタイプで、結果的に連チャンが起きているだけなんじゃないか。そんな気がしてならなかったけどね。