プッシュボタン「痛い」

シリーズ名
PGQ編集部コラム (不定期更新)
話数
第18回
Why!Japanese People!

なんでそんなに何度も何度も、強く叩くんだよ!

おかしいだろ!?

あんまりにも強く叩くから、たまに、めり込んじゃう事も有るんだぞ!

俺も痛いけど、お前の手も痛いだろ!?

もっと優しくしてくれよ!

以上!!!


………

……





どうも〜、プッシュボタンです。

いきなり荒ぶってしまってお恥ずかしい(プッシュボタンは機械なので、感情はない)。
僕も可愛い女の子だったら、その振りかざした手を、そっと優しく頭に乗せて、優しく撫でてくれたのかな?(プッシュボタンはボタンなので、頭はない)。


皆があまりにも強く叩くから、工場では耐久性を向上した、プッシュボタンの開発が日々行われている。

20XX年某日。東京都大田区の小さな町工場。

工場長:「そこを何とかならないんですか!このプッシュボタンは十分な耐久性を持った最高品質なんですよ!約束が違うじゃないですか!」

偉い人:「そうは言いますけど、本当にロケットの衝撃に耐えられるプッシュボタンが完成したんですか?こんな小さな町工場で?ふははっふはふーん、笑わせてくれますねwww」

工場長:「一度見て下さいよ、我々の作ったプッシュボタンのクオリティを!ロケットの衝撃にも等しいパチンカスのボタン連打、それも激アツ演出を外した後のボタン連打にも耐えたんですよ!」

偉い人:「見るだけ時間の無駄ですね、そんなプッシュボタンがこんな小さな町工場で完成させられるはずがありません。ふははっふはふーんwww」

………

……



なんて、下町なんちゃら的なやり取りが、日々、どこかの町工場で有るんだろうな〜、って妄想してます(プッシュボタンは機械なので、妄想できない)。

あと、完全に偏見なんですけどね、きっとボタン連打する人のスマホってこんなんなってると思うんですよ。

でもって、回転寿司に行って、割れたスマホを見ながら、マグロを食べるんですよ。

「あ〜、ここのマグロ本当に美味しい!」

違うんですよ?あなたの食べているそれ。
マンボウですから!アカマンボウですから!

安い回転寿司に出てくるマグロは営業努力によるものか、アカマンボウを喰わされてるかの二択ですから!

……美味しいんですけどね(プッシュボタンはボタンなので、食事を味わえない)。

僕はプッシュボタン

機械だから、感情はない

僕はプッシュボタン

ボタンだから、頭はない

僕はプッシュボタン

機械だから、妄想できない

僕はプッシュボタン

ボタンだから、食事を味わえない

………

……



可哀想だと思った?強く叩くのやめようね!!!

あ、私の出番が少ない機種も有るんですね。

大当り時の曲を変更するのと、長押しで発射音の切り替えるだけだから、あんまり強く叩かれ無さそうです!

………

……



これはこれで寂しい(プッシュボタンは機械だけど、寂しく感じることも有る)。




※この記事は全てプッシュボタンの想像で書かれているため、事実とは異なる場合がございます。