面白いホールを訪ねて 石川編

シリーズ名
PGQ編集部コラム (不定期更新)
話数
第17回

全国の面白いホールを訪ねてまわるこのシリーズ、 今回は石川県にあるというお座敷パチンコを打ちに行ってきました!

とはいえ今回、実は不安な要素がありました。

事前にお座敷パチンコについて調べていると

その名の通り、お座敷のように畳に座ってパチンコができるホールが以前はあった。 当時としては話題になった。詳しいことは定かではないが、昭和37年に香川県で開店している。 その後、東京都青梅や神奈川県秦野などでも開店した。 しかし問題が様々あった様子で、現在ではほぼ存在しない。 http://www.pachinkovista.com/pp_termExplain/1___505_ より

現在ではほぼ存在しない!??

また、 Twitter 等のお座敷パチンコ訪問情報は今年の夏を最後に途絶えており、 目星をつけていた石川県のお店は、その時期にリニューアルしていて、お店の名前も変わっているという不安な状況。

現存するのかな?!

そんな不安を抱えつつも、とりあえず石川県に向かいます。




石川県はちょっと遠いので早起きして東京を6時に出発

途中雲行きが怪しくなって

雨が降ってきてしまいました。

しかも石川、意外と遠くて、夜になっちゃって。 ぼくの気分も真っ暗で。




とはいえ、到着するとテンションあがります!

ついにきました石川!ののいち! 21時!



お店に到着です。安心してください。2時間打てます。

昭和な雰囲気たっぷりのレトロなお店です。 古い筐体が展示してあります。

ぼくはこの時代のパチンコは知らないのですが、なんだか懐かしい気持ちになります。 そして 40銭!?

石川県恐ろしいところ。。

こういう雰囲気大好きです。

早く打ち始めないと

閉店しちゃう

ノスタルジー!




一通り雰囲気を楽しんだところで、発見しました!

お座敷です!あった! よかった! 石川まで来てお座敷なかったら、編集長に怒られちゃう。。

閉店が近いのでお客さんはまばらですが、ちらほら地元のおじいちゃんおばあちゃんが並んで 打っていて、ほんわかします。

ぼくもほんわかとお邪魔します(土足厳禁です)

さっそく CRくるくるぱちんこダルマッシュを!

40銭なので、 100円で 250玉遊べます。

というわけで、 100円いれて遊んでいたら、さっそく激アツ!?



へーいへいへいへーいへい♪


飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで〜♪


100円でこんなに遊べちゃいました。すごくたのしい! 石川まで来るの辛かったけど、来てよかったよぉぉ。

ダルマッシュ、懐メロがいろいろ聴けて楽しいです!

フロアにはお菓子やお茶も置いてあってとてもフレンドリー。いいお店です。



別の台も打とうかなーとフラフラ。 羽根モノコーナーにあった餃子の王将3を打った後、昭和物語を。

雰囲気がとってもお店とマッチしていますね。

ここをビコーンとはじいて玉を出すようです。




なんて、一通りお店を満喫して閉店のお時間に。

ちなみに、特別な日には、特別な時間までやっているとか! どうなっているの石川県!

本日の成果

投資 900円
(ダルマッシュ100円
餃子の王将3 300円
昭和物語 500円)
回収 800円相当の景品
高速料金 17,060円(東京~金沢西)
ガソリン代 6,000円
-23,160円


次は電車にします。