陰×陽の1種2種混合タイプ

シリーズ名
業界最前線パチンコ・パチスロ新機種発表会 (不定期更新)
話数
第27回
著者
宇惨臭蔵

2016/2/29
CR東京レイヴンズ
プレス発表会
@東京支店ショールーム
(藤商事)


陰陽師をモチーフにした人気ライトノベル&アニメが、デジタル当たりと役物当たりとダブルでアツい1種2種混合タイプで藤商事から登場。



プレス発表会で同社営業本部の中村副本部長が「1種2種混合タイプの性能を生かした、パチンコ特有の玉を使った楽しさを持っています」と語ったように、図柄揃いだけではなく北斗ギミックから発射された玉でも大当たりを狙えるのが特徴だ。これにより、1/276の図柄揃いに加え、1/276で発生する小当たりからの役物V入賞(振り分け率は1/6.5)を合算した実質確率は1/239になっているぞ。



初当たりからの右打ちVチャレンジ突入率は図柄揃いで61%、V入賞からは65%。Vチャレンジは次回大当たり濃厚となる95回転のほか、継続するかどうかハラハラドキドキの5or4or3回転があり、トータルでの継続率は約77.8%になる。



なおVチャレンジ中の演出はバトルタイプの闇鴉BATTLE RUSH転生と、コミカルタイプのV-encounterアゲアゲの2タイプから選択可能。通常時の演出では、役物Vチャレンジで失敗してもボタンで敵を撃破して大当たりさせるという2回のチャンスがアツい、W撃破チャレンジに注目だ。



陰×陽のファンタジーが楽しめる演出に図柄×役物と2つの大当 たりルートが期待できるスペックを搭載したレイヴンズ、ホールデビューは3月下旬を予定。
(宇惨臭蔵)