バツイッチでミソジッチ

シリーズ名
『脱サラ』さやかの写蓄生活 (毎週木曜日更新)
話数
第12回
著者
さやか
先週のハーロックでのロック万負けから、いまだに立ち直れないさやかです。どうも、こんにちは。

先週のコラムを読んでないよっていう方に、簡単に前回のあらすじを書きますと、


3万円を握りしめ、銀河のお宝を求め宇宙の大海原へ旅立ったキャプテンさやか。

なんとかなるだろうという余裕の考えだったが、当たりを引くことなくあっという間に軍資金が消える。命からがらに銀河の救命装置ことホール内のATMでお金をおろし、再び戦いに挑むも1000回転目前で単発を引き宇宙の藻屑となるのであった。

嗚呼、キャプテンさやかに未来はあるのか。

Fin



…と、スター・ウォーズにも負けないくらい、宇宙で壮絶な戦いをしてきたんですよ。

そんなこともあって、今週はさすがに大きく負けたくないなぁと思っていたんですが、最近は運良く(?)ミドルタイプの導入がなかったので、今回の実戦機種は羽根デジにしてもらえることになりました!

さあ、その機種とは『ウサビッチ パチンコの時間』です。ライトミドルタイプもあるんですけど、導入の多い1/99をチョイス。


それにしても、元のアニメを知らない私としては『ウサビッチ』という名前が謎でなりません。ウサギがビッチなのか…? とか思って検索してみたところ、舞台がロシアらしくロシア人の名前によくある〇〇ビッチとウサギを掛けあわせたそうな。なるほど。

全然関係ない話になりますが、中学2年生のときにU-turnのオールナイトニッポンっていうラジオを毎週聞いていたんです。そのラジオの常連のハガキ職人さんが『謎のロシア人 デカーチン ムケル チェンコ』っていうラジオネームだったっていうのを思い出しました。


すんごくどうでもいい話でしたね。この文章を読んだあなたの貴重な30秒を無駄にしてすみません。

ポイントです!



★★★ポイント表★★★
初当たり…3000pt(1回限定)
確変中に15R通常大当たり…2000pt(1回限定)
確変中200回ハマリ…2000pt
20連チャン…5000pt
リーチ前半(脇見運転以外)で当たり…1000pt
キレ祭りリーチ中 Sキレネンコのシーン出現でハズレ…2000pt



スペックが少し変わっているので、それに特化したポイント付けがされていますね。

軽く仕様を説明すると、

ヘソでの大当たりはすべて通常大当たりで、時短中に電チューで当たりを引くと85%で確変となります。しかし確変を引いても4回というリミットが付いているので、確変が4連チャン以上することはありません。

それならどうやって5連チャン以上するのかというと、途中で15%の通常大当たりを引くとリミットがリセットされるうえに時短が94回転つくのです! もちろん時短で引き戻すことが出来なかったら終わってしまいますが、時短で確変を引き戻せば残り4回の状態で確変に再突入します。これがロング継続の秘訣ですね。

理想としてはリミットの4回目で通常を引くこと…だけどそう簡単に引けるわきゃない。20連とか無謀じゃないだろうか。


前置きが長くなりましたが、話を実戦へ移します。

打ち始めて22回転ですぐに赤保留が出現し、「さすが羽根デジ」と感心していましたが、華麗なくらいアッサリとハズし悪寒が走ります。赤保留のトランクの中から人参という、一番アツいパターンだったのにね…。羽根デジ侮るべからず、と気を引き締めました。


結局初当たりを引いたのは確率分母超えの136回転目。赤保留が出た後に


プレミアの楽亀・幸亀が出現!!

Sキレネンコギミックや千手キレネンコ、キレ祭りリーチと、激アツのオンパレードで大当たりとなりました。


プレミアだからなのかどうかはわからないけど、これが6%しかない15R大当たり。94回の時短が付くので、引き戻す絶好のチャンスです。ここは頑張りどころ!

時短中に当てるのは割と得意な方ですが(11/26更新のセンゴク実戦コラム参照)、今回も引けるのか?

と、思っていると、シューズを捜せ!!リーチで


紫唐草柄の箱が出現!!

これが無事に当たって、4回リミット確変のキレネンコモードバトルへ突入。

バトル突入後はすぐに赤保留が出現してサクッと当たりを引いたのですが、3Rからドンドンと昇格していき、なんと15Rまで到達!

いや、でも待てよ…? 15R大当たり、是れ即ち通常大当たり也。ここでうまく引き戻せば6連チャンもあるけど、当たらなかったらここで終わり…と急激にビビる私。

再び時短で引き戻せるのかと不安でしたが、運よく時短24回転目で当たり。またバトルの地へと戻ってきました!


この後は5R・3R・5R・5Rとリミットを消化して、


8連チャンで終了。

初回からバトルに突入したうえにリミット以上の連チャンが出来るとは上出来!

一仕事終えたような感覚でいたものの、出玉を見ると3000発くらい。うん、されど羽根デジだな。


次の当たりは早めの49回転。一番振り分けの多い4R通常でした。時短は64回とさっきよりも少なかったけれど、26回転目に当たっちゃうんだなぁ。やっぱり時短は得意っぽいです。

これで再度バトルに突入して、3R・5R・3Rと大当たり。そして、最後の大当たりが…


なんと 15R通常大当たり(2000pt) !!

よく引けたな〜なんて我ながら感心してましたが、時短で引き戻さなければ6連チャンのまま。これまで3連続で引き戻してるだけに、さすがに今回はもう無理だろうと思っていました。

しかし、時短が残り10回転になったその時、ダルマ落とし演出からシューズを捜せ!!リーチで大当たり!

再びバトルに舞い戻り、3R・5R・5Rを引き、次でリミット到達。

そんな時、なんと保留がレインボーに変化して中から楽亀・幸亀が出現したじゃないですか!

慌ててカメラを起動させたんですが、テンパって撮れませんでした。無念…。しかしですよ? プレミア演出ということは、もしかするんじゃないでしょうか。

と思っていたら


本当に15R通常大当たり!!
2回連続でリミット時に通常大当たりを引くなんて凄くないですか?

この時点で自分に惚れつつあったけど、この後さらに自画自賛したくなる出来事が。

それは、本日4連続目の時短引き戻しです。そりゃ確率分母が高い分、センゴクとかと比べたら時短で引き戻しやすいっていうのはあるんですけど、それでもいつもハマってばっかりの私にとってはすごい出来事。自分で自分を褒めてやりたいってやつですよ。


さすがに3度目のリミット時は通常大当たりを引くことは出来ず、5R・5R・3R・3Rで終了。その結果…


16連チャンです!

さっきの8連でもかなりの達成感だったので、この16連は満足感でいっぱい。でも、ポイント表の20連にはまだ足りない現実に喪失感も…。

とはいえ、やはりこの16連チャンは大きく、出玉は一気に7000発オーバー。あとはこの出玉でまったりとまたバトルへの突入を待とうと思ったのですが

32回転単発

135回転単発

…確率の収束というものなのか、さっきまでとは打って変わって時短で引き戻せなくなってしまいました。

あ、でも32回転で当たった方はポイント表にある 脇見運転以外のリーチ前半で当たり(1000pt) を達成!!

Sキレネンコ役モノと千手キレネンコという強予告からシャワーの時間に発展して


前半で当たりました(股間の位置のコマネチが素敵!)。

期待度5%未満のリーチでも当たるもんなんですね。私がAKBに入れる期待度が2%くらいあるのなら、まだ夢見てもいいかもしれない!


そんなこんなで、2連続で時短で引き戻せず単発を食らってしまいましたが、それらはまだ可愛いもの。その後は一切アツい演出が出なくなって、


結局371回転と4倍近くハマった挙句に単発を食らってしまったのです。出玉は3500発まで減ってしまいました。

ハーロックの負債を考えると、ここでヤメるが吉と見なし実戦終了!


【TOTAL DATA】
投資…7000円
出玉…3579発
収支… +5500円
※3.57円換金


最後のハマリさえなければもっと勝ててたのになぁ…。粘りすぎちゃったことにちょっと後悔してます。

ただ、今回は6000ptといつもよりポイントを稼げました! リミット時の通常大当たりを引けたのが大きい!

まだ6万の傷は全然癒えてませんが、今回の実戦でなんだか少し元気になれた気がします。ウサビッチよ、ありがとう。ロシアよ、ありがとう。

今度ラジオにハガキを投稿する際には『謎のロシア人 ワタシ バツイッチ ミソジッチ』というラジオネームにでもしようかなと思います。

ではまた来週!


●今回の総ポイント…6000pt

【内訳】
初当たり…3000pt
確変中に15R通常大当たり…2000pt
リーチ前半(脇見運転以外)で当たり…1000pt



【リクエスト募集中】
挑戦してほしい機種や撮ってほしい演出を募集しています。ほんの一瞬しか出ないものや小さくて気付きにくいもの、出現率激低のものなど、無理難題歓迎です☆

採用された場合には大きいポイントが付くのでよろしくお願いします!!