克服するんやっ!

シリーズ名
とら × パチ (毎週火曜日更新)
話数
第5回
著者
たいがー山本
まいど! たいがーです。毎週、担当編集さんから読者さんの感想メールが送られてくるんですが、その中に、

「なんかいっつも勝ってますよね?」

というものがありました。ルパンでボロ負けしたというコラムを入稿した直後にこの感想をいただいたので、『今回はボロ負けだよ?』と切なくなりましたが…。

それはともかくとして、この感想に中にどのようなニュアンスを込めているのかは定かではありませんが、多くの読者さんが「勝った日のことだけ書いてるんじゃないの?」と感じているのかも…と懸念したわけですよ。


で、実際のところはどうなのかと言いますと…

「ほとんど負けませんもん!」

ということになってしまいます。


自分も、誌上デビューする前は色んなパチンコ雑誌を購読していましたし、そこに登場する誌上プロのコラムを読んでは『いつも景気良く勝ってるけど、この人は大勝ちした時のことだけ書いてるんや』などと思ったものです。

しかしながら、よくよく考えてみれば当然ということになると思うんですが、勝ったり負けたりで収支がかろうじてプラスというような状況では、生活はとうてい維持できないんですよね。副業でもあれば別でしょうけど。つまり、プロでやってるからには、それなりの知識・技術・経験などが備わってるからこそ続けていけるということだと思います。


あんまり偉そうなことを書くと批判の嵐になるかもしれませんが、自分もプロの端くれとして、ここまで勝ち続けることで生きてきましたし、自信をもって「ほとんど負けませんもん!」と言えるわけです。

プロという立場としては自分が勝っていれば問題ないわけですが、せっかくこのような場を与えていただいたわけですから、身に付けてきた知識や技術、勝つためのヒントをみなさんにお届けできればなと思っています。そして、ついでにパチンコの楽しさやプロとしての苦悩なども織り混ぜていきますので、その辺も含めて楽しんでもらえればなと。


あ、そうそう。暫くこのコラムの実戦記は毎週月曜日の稼働に固定しようと考えています。祝日の時もあると思いますが、それはそれで客数の多い祝日に俺がどう立ち回ったのかなどを見てもらえれば参考になる部分もあるかと思いますし。

そもそも月曜は週の初めで釘の変化が一番ある曜日なので、俺自身一番気合の入っている曜日でもあります。つまり月曜固定にすることで、たいがーの真骨頂をお見せできるのではないかなと(笑)。また曜日を固定することで、一週間を振り返って一番稼いだ日を選んでコラムにするというようなズルも回避できますよね。当然、負けた実戦もありのままお届けしますよ!



2015年08月24日(月)
以前にもお伝えした通り、毎週月曜日は梅田エリアのホール巡回から始まります。主に見て回ったポイントは先週ボロ負けしたルパンと羽根デジ。もちろん、沖海などの海物語シリーズに客付きの良いホールではじっくりと釘を拝見しましたが、なぜ羽根デジにポイントを置いたかというと、俺が通うホールの羽根デジがほぼ壊滅状態だから。別の選択肢を見つけておくにこしたことはありませんからね。ちなみに、羽根デジが死にシマになっている代わり、やたらとマックスタイプの調整を甘くしています。今のうちにマックス機に多くのファンを増やそうとしているのかと勘繰ってますけど(近い将来の内規変更などの絡みでしょうね)。


さて、6店舗ほど巡回してみた結果ですが、「スペックに関係なく厳しい」という状況。そこそこ客付きの良いホールでは一番混んでいるルパンのシマをチェックしてみたんですが、各台の保留点灯数だけササっと見たところ、保留3個止めしている台なんて皆無で2個点灯がせいぜい。さらに少し離れたところから玉の流れやヘソ入賞状況をチェック…という感じで観察してみたんですが、とても打てる状況じゃない。

羽根デジのシマも、「その台が好きで打っている」と思われる人ばかりで、稼ぐために打ってるという人がいません。釘を見てもそこそこヘソは開いていてもアタッカー周りの削りがひどいなど、一日打って日当に届くのが微妙かなと感じる台ばかりでした。

そんなわけで、かれこれ十年以上この巡回は続けてきましたが、『しばらく見る必要はないかな』と思ってしまいました。昔は、途中で『今日はここで打とう!』って思えるくらいのお宝台が落ちていたもんですけど、今では「最新台のゲージを見る」のが目的みたいになってますからね。こうやって巡回していることが、なんだか無意味な行動に思えてしまいます…。

本来なら週の初めは一番気合が入っているんですが、この日はいつも以上に気分がどんよりしてしまいました。とりあえず、ランチでのんびりして気分を整えることに。


その後、いつものホールへ。ホールに入ったのが13時前なんですが、入口から見える風景からいつもより客数が少ないことが分かりました。

『世間一般は明日が給料日か…もしかして今日から既に回収調整?』

そんな不安をかかえつつも、まずはお世話になっている沖海3のシマへ。いつもの常連さんらが温かく(?)俺を迎え入れてくれましたよ。


さて、2台あるお手打ち台を見てみると、片方は既に先客さんがおりました。それならともう一方をチェックしましたが、その台のデーターカウンターを見てみると…

『17回転か…500円で回したわけないよな? 1K入れてこの数字ということは、必死に打ってもなんとか20回をキープできるかどうかやな。やめとこ…』

これまでお世話になった台だからこそといいますか、ここが俺のヌルいところなのかもしれませんが、一発も弾かずに判断してしまいました。ほんまもんの一流プロなら1Kでも2Kでも試し打ちするところですけどね。ここが俺のセコいところかも知れませんが、試し打ちで投資額を増やしたくないという気持ちがどうしても先行してしまいます。


続いて、念のため羽根デジもチェック。

『相変わらず羽根デジは壊滅状態やな…。今日は何か新規のお手打ち台を探してみようかな』

ということでホール全体を見て回ってみることに。


いや、ほんまにそういう気持ちでいたんですよ? ご新規さんを探そうと思ってたんです。ところが俺が座ったのは先週酷い目に遭ったルパン。たまたま空いていた台を見たら若干ヘソが開いたように感じまして、しかも朝から誰も打っていない処女台だったので反射的に貸玉ボタンを押してしまいました(笑)。

災い転じて何とやらになればよいですけど…気になる回転レベルは千円22回! これならなんとか頑張れそうです。

前回でだいたい演出の流れも把握しましたので、「とりあえず擬似3連しろ!」とか「保留変化で期待できそうなの出てくれよ!」とつっこみながら稼働してたんですけど…残念ながら、またまた長い旅となってしまいました。


試行200回
『まあ、こんなところで当たったら嬉しいんやけどなあ。まだ10K使ってないから千円20回超えは確定したぞ! 余裕! 余裕!!』

試行300回
『あっつい演出がなんも入らんなあ。つーか、周りに誰もおらんけど寂しいやんけっ!』

試行400回
『あ〜あ、確率内で当たらんかった。2倍ハマリでヤメよかな…』

試行500回
『……』

試行600回
『………』

試行700回
『もうええ加減に当たらんかいっ! ぼけっ! かすっ!』

試行800回
『はいはい、2倍ハマリね。ヤメますよ〜っと』


打つ前に「粘るとしても2倍ハマリまで」と決めてたんですけどね。投資額が35Kだったんですが、スマホの電卓機能で計算してみたところ、22回レベルから上に行こうとしてるので、ここで軌道修正することに。はい、回転数ではなく投資額にです。


試行900回
『先週はこのへんで勘弁してくれたんやけどな〜! 当たらんか〜!?』

試行1000回
『あ〜あ、週の初めに夢の4桁試行…。今日は50Kノーヒットでお帰り一発が濃厚になったな…』

試行1100回
『もうええわ。残り2.5Kで帰ろう…』


ほんまに期待できそうな演出が一切発生しない! 「俺の名はルパン三世」やら「タイプライタ」「タイマー予告」なんてお隣さんが見せてくれるだけですわ。さすがにうんざりしたので、マジで早退を決意して最後の500円の貸玉ボタンをプッシュ。するとその瞬間、「ピキューン!」というサウンドが鳴り響きました。

『ヘソに入った瞬間に鳴ったぞ。しかも保留は赤の「ドでかいの頂くぜ!!」やけど…!? もしかして大当たり確定音なんか?』

俺が内心ドキドキしていると、左に座る若い男性も俺の台の演出を凝視しています。かなり打ち込んでいる雰囲気だったので、「これって確定告知?」と聞きたい気持ちになりましたが、その兄ちゃんのリアクションは「それ確定だぜ!」という風情なので(勝手な思い込みです)、黙って先行きを見守ることに。


結果は…擬似3連でラストにルパンザチャンスで見事に大当たり! 1141回転目の出来事でした。

『ヤバかったぁ! よくぞギリのところで耐え忍んだ!! 偉いぞ俺!! よおしっ、こっから一気に2万発オーバーじゃあっ!!』

なんと液晶にはVを狙えの文字、すなわちSTゲットです。

『最低でも先週の不ヅキ分は戻してやるぜ!』

ハンドル握る右手にも自然と力が入ります!


が! サクサクと消化されるST。

『う、う〜、先週とまったくおんなじやぁ…』

こっちの気も知らないでよくもまあそんなアッサリとゲーム進行しやがって! と本気で腹が立ってきました。


『ふ・ざ・け・る・な!!!』

この結果表示とほぼ同時に左側に座って見ていた兄ちゃん、「ぷっ」とわろてるし(泣)。


もう完全にリミッターが解除されましたよ。

『ぐおおおぉぉぉ!! なめとんのかーっ!!』

少ない持玉が消滅すると、すぐさま新たな諭吉の出陣です! もうパチンカーズハイとかそんな生温いもんではありません! 鬼の形相、怒髪天状態!

すると台の方も危険を感じたのでしょう。さっきの4桁ハマリ中には気配すら感じられなかった豪華演出がすぐに飛び出したんです。


『タイマー予告! 初めて自分で出したぁ!!』

さらに…


『これも初めてやぁ! 全員集合! かっこええやん!!』

ST後わずか79回転だったんですが、見事に大当たりを勝ち取りました。しかも今回もST突入です。今度こそ大連チャンが待ってるはず!


そんな時、左の兄ちゃんも同時に大当たり。最初は心の中で『早い当たりで良かったね』などと思っていたのですが…

『なんじゃこいつっ! さっき俺のSTスルーを声に出して笑うだけのことはあるなっ!! ウザガキやんけーっ!!』

そいつ、大当たりと同時に足を組んできやがって、靴を俺のズボンに当てるわ、終始咥えタバコで俺の顔面に目が染みる煙を流してくるなど傍若無人のふるまい! こうなったら俺が大連チャンして殲滅してやるぜと意気込みましたよっ!


と、ここまで書けば殲滅してやったみたいに思うでしょ? その結果がコレ!


さっさと通常状態に戻った俺を尻目に、お隣のウザガキくんはガンガン煙を吐くわ、軽快にハンドル操作して楽しいドライブをしてはります。パチンコの世界には神も仏もないのかっ!


そしてまたまた少ない出玉を全てノマせたところで今日は己の負けを素直に認めました。そもそも今日ルパンを打ったのは、やはり先週の負けを引きずっていたからです。苦手意識を克服するには無理やりにでも打ちまくるんやという気持ちがありましたが、苦手意識を克服どころか更に悪化させてますやん。

人には向き不向きってありますよね。はっきり言って週の初めにこの負債は厳しいもんがありますわ。明日からはループタイプに移行します!

じゃ、また来週!!
(うわーん!! パート2)



【CR ルパン三世 I'm a SUPER HERO H9AZ】
大当たり…3回
稼働時間…13:00〜20:15
投資…52000円
回収…0円(3.3円)
収支…-52000円