校了日にルパン大爆発!

シリーズ名
運留のふっといでぇ (毎週土曜日更新)
話数
第9回
著者
運留
ルパンを皮切りに夏の目玉マシンが続々登場で、パチンコ編集部も増刊号ラッシュ。ヒーコラ言いながらバタバタとして慌ただしくやっております。

そんな中、オリ法編集部若頭のH君は

「オレもそろそろ1冊まるごと1人でやってやるぜ〜!」

と息巻いて増刊号を企画立案し、お盆期間中からまるで予備校の合宿のように編集部に泊まり込み。

朝から通常の定期誌である「オリ法」の作業をシコシコやり、夜から増刊号の作業をズコバコやるという、ひとり双子状態。結局終電を逃し、ならば朝までふんばるぜ! と汗で汚れまくった頭髪もそのままにふんばりにふんばって翌日もまた同じ繰り返しという状態。

いやはや、この男の情熱と雑誌愛たるや見上げたもんだわ、とおっさんのワタクシも感心しながら校正などでお手伝いをしていたわけです。


そんなこんなで、その増刊号も締切日。あと数ページの内容確認で終わるところまで漕ぎつけた。H君もフラフラになりながらもあともう少しでゴールということで、残り少ないパワーを振り絞っている。

あと5ページほどで終わりとなったところでポッカリ時間が空きました。時間は夜の9時。

デザイン会社から残りの5ページが出るまでにはあと2時間あると踏んだワタクシは、机で仮眠をとるH君を尻目にこっそりと編集部を抜け出し、駆け込むのはやっぱり編集部近くのK店。

ちょっとだけよの気分でルパンに着席します。


するとたったの千円で出現しました「俺の名は」保留。過去に1回だけ出たことがある激アツ保留です。


役目としてはルパンにおける魚群とも言える「俺の名はルパン三世予告」が必ず出現するわけで、その通りに「俺の名は〜」予告が出現。さらにその後、タイプラ発生。保留はいつの間にか金IIIに変化。


ルパンザチャンスで見事大当たり! しかもST突入と相成りました。


落ち武者の様になっているH君待ってろ! お前の頑張りに応えるために俺はルパンで出す!

と心の中で呟きながら、「ワオ打ち」を開始。ちなみに「ワオ打ち」とはルパンの音楽で前奏では打ちださず、「ルパンザサ〜ド、ワオ!」の「ワオ!」のタイミングで入賞させるというもの。コレが面白いように決まって順調に連チャンしていきます。

途中、限界突破が2度も発生するという大盤振舞ぶり。


ちょうど10時半にH君から「5ページ分全て出そろいました」というメールが届いた瞬間に15連チャンで終了。出玉は23000発オーバー。たかだか2時間弱で9万勝ちのホームランでした。



編集部へ戻り全ての作業を終えた後、H君に今日は好きなモノをおごってやると伝えると、まさかルパンで9万も勝ったとは思っていないナイスガイは「じゃ〜、鳥貴族でお願いします!」と殊勝なことを言う。


汗と涙とルパンの大勝ちがギュギュッとつまって完成した増刊号「パチンコオリジナル必勝法極楽」ただいま全国のコンビニ・書店で絶賛発売中です。是非ともお手にとってね!