ニューヒーローがキックオフ!

シリーズ名
業界最前線パチンコ・パチスロ新機種発表会 (不定期更新)
話数
第19回
著者
宇惨臭蔵

2015/7/19
CRキャプテン翼 南葛V3激闘編
(CRキャプテン翼XX)
プレス発表会
@TOKYO DOME CITY HALL
(サンセイR&D)


太陽がまぶしい梅雨明け後の休日、燃えるヒーロー『CRキャプテン翼 南葛V3激闘編』が多くのファンにお披露目された。まずは午前中、プレス発表会が開かれた。


発表会ではサンセイR&Dの長谷川営業本部長が「どんな業界でも新しいヒーローが出たら業界自体が盛り上がるもの。この数年間、パチンコでは続編ばかりでニューヒーローは出ていなかったが、キャプテン翼という世界的にも知名度が高い作品がニューヒーローとして業界を盛り上げていきたい」と挨拶し、原作者の高橋陽一先生からも「以前からパチンコ化の話をいただいていましたが、子供のためのものという考えからはずっとお断りしていました。でも被災地では娯楽が力になっていることを見て、復興の励みになればという思いでパチンコにしようと思いました。ぜひ、エンターテインメントとして楽しんでください」というメッセージが語られた。


また、ゲストとして登場した元日本代表選手の前園真聖さん、モデルの益若つばささんは、11台の実機が連動したRTC演出"ワールドJrユースタイム"を目にし、「ピッチに立っているような感覚になりました」(前園さん)、「スタジアムにいるみたいですね」(益若さん)と感想を語っていたぞ。



午後からは、同会場で「キャプテン翼ファンフェスタ2015(主催・キャプテン翼2015ファンフェスタ2015実行委員会)」が開催され、どんなシュートでも止めてしまうというゴールキーパーマシン"S.G.G.K(スーパーグレートゴールキーパー)ROBO若林源三"に前園さんがチャレンジ。阻止率90%という鉄壁の防御を破ることはできなかったが、それを見ていた高橋先生も急遽参戦するという一幕も。


「キャプテン翼ファンフェスタ2015」には、ROBO若林源三だけではなくスルーパスチャレンジやトラップチャレンジと多彩なアトラクションが楽しめたほか、子供を対象にしたサッカー教室やゲストによるトークショーなど、来場した多くのキャプテン翼ファンや家族連れが楽しんでいたのだ。

実機の展示コーナー前には興味深げに見ていたお父さんの姿も多く見受けられたが、8月上旬の導入へ向けキックオフが行なわれたニューヒーロー、ゴールを決める日はもう間もなくだ!

(宇惨臭蔵)