金ピカ台で勝利を目指せ! (前編)

シリーズ名
MISSION〜編集部からのむちゃブリ〜 (毎週月曜日更新)
話数
第4回
著者
大和
コラムをご覧の皆さま! 新年あけましておめでとうございます!

今年もパチ&スロ必勝本を…いや、このサイトの編集部は鬼畜な人が多いから嫌いになってもいいので、大和だけはよろしくお願いします。


さて、今回の「MISSION〜編集部からのむちゃブリ〜」ですが、新年一発目の更新なのにいきなり危機を迎えております。

というのも現時点ですでに2回のミッションに失敗しているので、今回失敗してしまうと自腹読者プレゼントが待っているんですよね…。去年のクリスマスにやったばかりだというのに。

そんななか与えられた今回のミッションは「金色の筐体の機種を打って勝利せよ」。

正月でおめでたいから金色っていうことなんでしょうか。新年早々ものすご〜くアバウトな内容ですね。

勝てばOKというシンプルなミッションなので、恐らく編集部からのお年玉的な感じなのでしょう。


で、金色の機種を想像してみたのですが、まず新台の秘宝伝が真っ先に浮かびますよね。そして凱旋、次いで吉宗極…って超荒波な機種ばかり。

これらの機種を、設定に期待できない年始に5000G(ノルマ)も回すなんて自殺行為も同然ですよね。なので…


これも金色ですから! っていう逃げ道も用意しつつ、まずは…


ベタに「秘宝伝〜伝説への道〜」を選択することに。


秘宝伝はMB中の抽選がARTへのメインルートとなるので、通常時はMBを目指すゲーム性となっています。

秘宝伝シリーズを知っている方には「チャンス目が停止すればMBに突入する」って言えばわかりやすいかもしれないですね。


早速打ち始めると投資わずか1000円で…


MBに突入。MB中は「秘宝チャンス」となり、消化中にART抽選が行なわれるのですが、最初の秘宝チャンスはART期待度約30%のドラゴンバトルへ。

これが…


いきなりクリアと最高のスタートを切ることができました!

今作の秘宝伝はARTの上乗せ性能が天下一品。ツボにハマれば4桁ゲーム数獲得も夢じゃない仕様になっています。

ドデカい上乗せをブチかまして万枚なんて出そうもんなら、今年は間違いなく良い年になる。年男のヒキを見せてやるぜ!


…なんていう気合いも空回りし、あっさり完走。幸先良く1000円でARTに入ったものの、それを活かせないという中途半端なヒキを見せてしまいました。


しかしまだまだ序盤。一度でダメなら二度三度、「諦めずにチャレンジする」というのを今年の目標に掲げているので、これくらいじゃ挫けません。

さぁ、バシバシARTを引いてガツンと上乗せしてやりますよ! と意気込んだのですが、次にチャンスが訪れたのは8回目のMBでした。


実戦上8回目のMBはART期待度約60%の「高確率」突入濃厚なので、これをなんとかモノにしたい。モノにできなければMBスルー回数天井(12回)も見えてきますからね。

新年早々天井なんて行きなくない…ってことで気合いを入れて消化することに。


しかし、パチスロの神様ってやつは無慈悲なもの。このチャンスをモノにできず、高確率はあっさりスルーしてしまいました。

こりゃあ新年早々やっちまったなと落ち込みかけたその時でした。


通常時なら高確率orBIG濃厚となるピラミッド揃いが降臨。そして高確率に突入。

再び訪れたこのチャンスは活かさなければいけない。

先ほどは気合いを入れて消化して失敗したので、今度はなんとかお願いしますという切実な感じでゆっくり消化すると…


見事ARTに突入させることができました。


そしてART準備状態中に60Gを上乗せすることに成功。初期ゲーム数と合わせ110Gを持った状態でARTをスタートすることができました。

これで準備は整った。このARTの開始とともに素晴らしい年をスタートさせるぞ! と気合い入れて消化すると…



完走。ショックのあまり証拠の写真を撮り忘れました。今年は気合いを入れない方が良さそうですね…。そして秘宝伝のシマを後にすることに。


2ヵ月連続の自腹プレゼントが現実味を帯びてきてしまった今回の実戦。

台移動した先に明るい未来が待っているのでしょうか? 次回の更新に続きます。