牙狼最新作は魔戒突入率アップ

シリーズ名
業界最前線パチンコ・パチスロ新機種発表会 (不定期更新)
話数
第16回
著者
宇惨臭蔵

2015/8/19
CR牙狼魔戒ノ花
新機種プレス発表会
@恵比寿ザ・ガーデンホール
(サンセイR&D)


歴代最強の黄金騎士「冴島雷牙」が新主人公として活躍するシリーズ最新作がプレス関係者にお披露目された。


スペックは大当たり確率1/399.6のV-STで、161回転のSTは突入率53%&継続率約77%。電サポ中の大当たりは全て16Rと前作を継承しつつ、ST突入率がさらに高まっているのが特徴だ。

また通常大当たり後の100回転時短中、暗黒騎士キバが登場すると残り回数がホールドされ、時短からSTへと昇格する新演出『呀ゾーン』を新たに搭載。

枠から飛び出すパーフェクトフェイスオブガロに加え、盤面上には液晶を覆うフェイスオブガロも復活。フェイスオブガロは様々な色に光り輝くライトニングフェイスオブガロとしてさらにインパクト抜群なものに進化しているぞ。

プレス発表会では「牙狼はサンセイR&Dの宝。定番機種は出せば出すほど色あせてしまうが、牙狼だけは常に進化し続けている」と主催者を代表して同社・長谷川営業本部長が挨拶。また山下エクゼクティブディレクターからも「多くのファンに納得していただける商品になったと自負している」とのコメントも。


ゲストとして、主人公の冴島雷牙を演じた中山麻聖さん、雷牙のパートナーであるクロウを演じた水石亜飛夢さん、そして女魔戒法師・媚空をメイクで再現したタレントのざわちんさんが登場。

魔戒ノ花のドラマを見ていただければさらに楽しめます(中山さん)、ドラマの魅力が詰まっていますので、ぜひ楽しんでください(水石さん)、女性でも長時間楽しめる機種になっています(ざわちんさん)とファンにメッセージが送られた。


超絶進化を遂げた牙狼最新作、注目のホールデビューは10月中旬を予定。
(宇惨臭蔵)