地獄モード?

シリーズ名
とら × パチ (毎週火曜日更新)
話数
第3回
著者
たいがー山本
まいど! たいがーです。

今年の新年一発目のこのコラム、実戦記ではなく溜まりに溜まった読者さんからの質問に一気にお答えしたのですが…。アツいぜ! の数値が物凄いじゃないですか(笑)。皆さん、実戦記より質疑応答を求めていらっしゃるのかなと考えさせられましたわ。また、「こいつ、感想にもちゃんと目を通してるんだな」と思われた読者さんも多かったようで、それ以来、質問数も大幅増でびっくりぽんでございます。

ということで、これからは溜めずに随時回答していかなくてはと痛感した次第です。そこでまずは今回ひとつだけピックアップしました。


【質問】
隣に座ったおじさんが、打っている間ひたすらサンドにお金を投入し、下皿にたまった玉を更に下のカウンターに流していました(パーソナルシステムの店)。因みに東京都で3.5円交換、11月以前は等価の店だったので、もしかしたら交換率が変わったのをまだ知らないのかもしれません。当たりが来てもひたすら繰り返しており、私が当たると私の出玉数を覗き込んで確認し、作業のスピードアップ。何かのゲン担ぎなんでしょうか。タイガーさんはこういう人をどう思いますか。

【回答】
まずはメッセージ有難うございます。ただ、かなり長かったのでまとめさせていただきました。申し訳ありませんがご了承ください。

結論から申しますと、このおじさんは読者さんが感じたように「ゲン担ぎ」でやっていると思われます。きっと過去にこのやり方で大連チャンをさせたのでしょう。自分も似たような人に何度も出会ったことがあります。その人たちは「現金で打った方が当たりやすい」とか「ホールコンピューターで監視されている」といったワケワカメな理論をお持ちです。

パチンコは各自の自己責任の範疇で楽しめばそれで良いのですが、他人の持玉数を覗き見したりするのはマナーに反しますよね。そういう人には細やかな抵抗で自分はカード抜いたり持玉分割などして、いかにも「あまり出していない」ように見せることもします(笑)。

その人が信じているのですから、わざわざ親切に教えてあげるより、そっとしておいてあげた方が良いと思いますよ。



では、今週も恒例(?)の実戦記にまいりましょうか!


2016年01月11日(月)

はいっ! 新年一発目の祝日稼働です! いつもなら月曜日が祝日の場合、梅田巡回はしないのですが、今日がこれまでの年末年始の回収モード最終日ではないだろうかと思っていたので、釘の状況を確認するために巡回することにしました。そして明日もう一度巡回して釘に大きな変化がないホールがもしあれば、「ぽんこつホール」の烙印を押してやろうと思っています!

で、巡回の結果。意外にも回収モードから脱却しているホール・機種が散見されました。自分の中では「今晩、店長が遅くまで頑張って釘を叩く」と思っていただけに肩透かしを食らった気分です。

そこで気になったのがいつも通っているホール。あのホールの状況はどうなっているのだろうか? このコラムでも「遂にお客を裏切りよった」という表現をしましたが、競合ホールが開け返してきたなら必ず対抗するはずだと思い、昼食はカレー屋でさっさと済ませ、いつものホールに足早に向かいました。


少々息を切らしながら正面玄関より入店すると、そこにはいつもの風景がありました。常連さんらがそれぞれのユニフォーム(普段着ですがいつも一緒)を着用して台を睨みつけています。その様子を横目に、近くの牙狼魔戒ノ花の釘を覗き込むと…

『ここもそこそこ開け返してるやん!』

まずますといったところです。

これにちょっと気を良くして羽根デジのシマに足を踏み入れました。すると、ここも年末年始の悪いイメージからやや良さげかなと感じられる台が散見されます。こうなると俄然ファイトが湧いてきて、その足で最近お世話になっているヤマトへ行ってみたのですが、あいにく満席でした。


まだ見ていないシマに行ってみるとちょっと気になる台がありました。

『おっ、ここも開けたやんっ!』

昨年末に何度か触ったバカボンです。とりあえず俺の印象では、いいのだコンボに突入して赤保留まで成長してくれたら期待度大。

釘に関してはヘソの開けは必須ですが、ジャンプ釘は左右にブレずにやや上げてくれてる状態だと理想的なヘソ入賞をしてくれると感じています。また、盤面右側の重要ポイントはスルーの開け具合。ステージ性能は個体差があるものの、ワープ入口が閉まっていなければ使えると思っています。

ほな、早速打ってみますか!


元気よく玉を弾くものの最初の200円分(50個)くらいはどこにも玉が入賞しません。

『うん。玉の流れ方はいい。暫く我慢すれば…』

俺はいつも、打ち出してすぐ回らない台ではこんなことを思いながら辛抱して様子を見ます。それが裏目に出て500円で3回転とかいうクソ台を掴まされることもありますが。

すると案の定よく回り始めてくれました。最初の500を使いきりそうなところで回転数を確認してみると11回転。なので今日はこいつで終日勝負することを決めました。


『おっと。これはちょっと様子見や』

貸玉ボタンを押す一歩手前で踏み止まりました。だってね、目の前で擬似3連して保留がなんと赤に成長したんです。

『おいおい、悪パパボットリーチにまで発展したやん! やったぜ! もらったぜ! たった500円で初当たりを獲ったどーっ!!』

これ、打ったことのある人なら分かってもらえますよね! 期待しますよね! もう最後のボタンプッシュを押すとあの太陽の役物が目の前に絶対落ちてくるだろうとイメージしますよね。

『それっ!』


『えっ!?』

な、なんとハズレでした。

つーか、この台に復活演出があるのかどうかも知りませんが、なんせ最後の保留だったので次の変動が始まらず、もしかしたら復活があるのかもといつまでも静止した画面を凝視していましたわ(泣)。

まあハズレはハズレです。気を取り直して回転率がいかほどかを探ります。最初の1000円で22回、次は19回、5000円入れて96回転と平均してみると1000円で20回転を割り込む回転率です。その後も打ち続けると1万円入れたところで196回転だったので、なんとか後半の5000円では1000円あたり20回転ジャストという結果に。

それでもひたすらいいのだコンボが発生するのを待つのみです。

『いいのだコンボ、一回も出えへんやん。それよりしょうもない青や黄色保留ばっかりやんけ。全く当たる気配がせえへんぞ。もしかしたら地獄モードに入ったのかも…』

今の時代のパチンコ機にはこんなモードは存在しませんが、昔ほんまにそういう仕様の機械があったんですよね。ある乱数を引くと切り替わってモードがチェンジする仕様だったのですが、先程の12回転目の赤保留がハズレだったことで地獄モードへ切り替わったんじゃないか? と思い込むほど台が静かになってしまったのです。


…なんてことを書いておいてあっさり初当たりがやって来ました。地獄モードやとかあほな妄想してすぐでしたよ(笑)。

演出はやはりいいのだコンボに突入して紫保留で悪本官ボットのリーチで大当たり! 見事にSTにも入ってくれて5連してくれました。


そして110回のSTが終わってそこから13回転。上皿の玉を使い切る前にアツい演出が発生しました。


次回予告、初めて見ました。結果は見事に大当たりでまたもやSTに突入! ST連の回数は3連でしたが、16Rを1回取れたので持玉は6000個ほどになりました。

『ええ感じやん! とにかく回転率を20回割らないよう頑張るぞっ!』

さっきまで地獄モードとか言うてた奴とは思えないポジティブモードです。


ところが、ここからがほんまもんの地獄モードに突入。いいのだコンボには入りますが、保留が緑止まりでなかなか育ちません。それどころか回転率が1000円18回まで落ち込んでいき、遂には持玉が壊滅してしまいました。

『くっそー、なんでここにきて現金追いになるかなぁ。もうこうなったらとことん追い掛けてやるわっ!』

なんて愚痴りながらも、最初に座った時に「終日勝負や」っと誓ったので、素直に追い掛けていたのですが、あれよあれよと言う間にハマリ続け、気付いた時には3倍ハマリ。さすがにキリの良いところでブン投げようかと心が折れますよ。


777回っす。液晶で数字が揃わんのならせめてカウンターの数字くらい揃えてヤメたろかなと…(笑)。

『あほかっ! こんなええ数字で投げたらオカルターにハイエナされっぞ! ってか、ハイエナ言うてる時点で同類やん!』

そんなあほなことしか思うことの出来ないまま、ひたすら貸玉ボタンを押すという単純作業を覚悟しました。


ところが! なんと点滅保留でもない通常の保留でいいのだコンボに発展。そして赤まで成長してくれ悪パパボットを撃破したのです!


が、通常大当たり。この瞬間、『終わったな』と思いました。しかし、パチンコの神様か!? はたまた店長なのか!? そんな俺を見捨てはしなかったのです!


なんとラウンド終了後にブチ込んだ1発目の電サポで一撃一発で大当たりしたのです! 1/199を一発で射止めました。しかも16R大当たり!!

ここから一発一発の玉に魂を込めて右打ちします!! ちなみに写真はヘソ保留1個を消化したので2回転目となっています(興奮のあまり、写真ピンボケですみません)。



やりましたあっ! 奇跡の10連チャン!! なんと入れた金がほぼ返ってきた格好です。

そしてST後、またまた僅か13回転でST突入の大当たりをゲット!!


『ん〜、これは完全に天国モードに入ったな…』

まだこんなこと言うてます(笑)。この大当たりの結果は残念ながら2連で終了してしまいましたが、16Rを1回獲れたので持玉は13000個オーバー。なんとかプラス域に入ることが出来ました。


『残り時間も少なくなってきたし、プラス分だけ打ち込んだら終わろうか…』

せっかく地獄から舞い戻ってきたのですからマイナス収支でフィニッシュするわけにはいかないと心に決め、残り時間はいつも以上に丁寧に打ち込みました。

結果、STにはなかなか入らなかったものの単発を3回とST2連を引いて無事プラス収支のまま終了時刻を迎えることができました。


しかし今日は危なっかしい展開やったなと。でも、大勝ちしてるところからへこむより、地獄から這い上がってきたという方がなんだかカッコイイなと思いながらルンルン気分で帰るのでした。

ほな、また来週! それまでじゃんじゃんバリバリ稼いでや〜!!



【CR天才バカボン〜V!V!バカボット!〜199ver.】
大当り回数…25回
稼働時間…12:00〜21:00
投資…35000円
回収…40000円(3.3円)
収支…+5000円