貯玉作戦発動!

シリーズ名
運留のふっといでぇ (毎週土曜日更新)
話数
第5回
著者
運留
東京都内では11月から等価自粛となりました。

俄かパチプロの知識から、ならば持ち玉遊技がお得! という頭があり、持ち玉が出来たらそのまま打ち続ける、という打ち方をしていたら、まあ、全く勝てません。

大体そのまま持ち玉が壊滅、あちゃちゃ〜となるか、悪い時はアツくなってさらに現金投資なんていう、へたっぴな打ち方をしているんだから負けて当然です。


自分の立ち回りを振り返ると、ちょろりと昼時に1〜2時間打つスタイル。がっつり長く打つわけじゃないんだから、やはり等価の時と同じように、勝ってる時にすっぱりヤメるという打ち方がいい気がします。

でも、そうすると換金差が生まれて勝ち額が減るのでは、なんて経済力のあるアナタなら思うでしょう。そんな時のために貯玉サービスがあるんですな。

会員カードに持ち玉を貯めておけば翌日も持ち玉遊技が出来るわけで、上限2500発ルールがあろうと、そこは前述のように小一時間スタイルの自分にとってはそこまでの痛手ではなく、逆に見切りをつけるいい機会にもなるわけです。


非等価時代の立ち回りはこの作戦でいこう! と思い立ち、まずはゴウライガンの甘デジへ。投資3000円で保留にでっかい剣が刺さり、見事大当たり。


さらに時短で引き戻して…

都合4連達成。


1000発ちょいの出玉を得ます。早速ウホウホ言いながら会員カードに貯玉。さあ、ここからがスタート。この貯玉をつなげてつなげて現金を使わずに貯めていければ大金持ちじゃい〜! 


そして仕事帰り、会員カードを握りしめ本日二度目の勝負へ向かいます。なんてったって貯玉があるんだもん! おトクなんだもん! と、甘デジコーナーのペルソナや009や麻雀物語を打つがどれもこれも反応鈍くアッという間に貯玉が壊滅。さらなる現金投資を考えたがここは退店。


翌日は牙狼魔戒ノ花。1500円で赤保留から7テン。プレミアの光覚獣身牙狼登場でSTゲット。


これこれ。貯玉生活をもくろむ者としては、牙狼でサクッと1万発2万発作っておければ余裕が生まれて後は貯玉が貯玉を生むという良い流れが出来るってなもの。さあ、連チャンに次ぐ連チャンを! つって邪念が入るとやっちまうのがSTスルー…。やっちまいましたぜ。

とはいえ出玉は1600発程。会員カードに貯玉して、移動。甘デジコーナーのペルソナや009、麻雀物語を打ってアッという間に貯玉壊滅。これはデジャブか幻か、懲りもしない立ち回りで結果2日で4500円負け。あじゃぱ〜。

貯玉作戦もなかなかに道のりが長そうですわ。