導入日実戦!評価・天井・純増など感想

シリーズ名
PGQ編集部コラム (不定期更新)
話数
第6回

まつりば! スロット 導入日実戦!評価・天井・純増など

導入日(2016年2月8日)にスロット「まつりば!」を都内某ホールにて早速実戦してきました!

評価・天井・純増などの気になる情報と共に、実戦の感想を紹介したいと思います!

まつりば! スロット 天井・純増

天井について

まつりば!の天井ゲーム数は777ゲームで、天井恩恵は無限ARTとなります。(次回ボーナスまでART継続)

中々の天井恩恵では有りますが、設定1でもボーナス確率が1/150と軽いため、天井に遭遇する機会が少ないと思われます。

純増について

まつりば!の純増は0.8枚です。純増が0.8枚と聞くと中々キツイように感じますが、ボーナスメインで増やすタイプで有り、完走型のARTなため思ったよりノリノリで増えます。

どれくらいノリノリかは、下の評価・感想の項目に記載致します。

まつりば! スロット 評価・感想

ゲーム性・出玉の評価

ART純増0.8枚ってどうなのよ?って思う方も多いと思います。

ですが、爆発力に関しては、高純増の機種と同じくらい有りますね。例えば、この画像を御覧ください。

祭(ART)13回で1,736枚獲得しているのですが、祭1回は30ゲームなので、390ゲーム+ボーナス消化で獲得したことになります。

ボーナス消化のゲーム数を含めても純増は3枚を超えているのではないでしょうか?

ボーナスがビッグに偏って、某ジャ◯連の様な引きを見せれば、このくらいの爆発は起こりえます。

遊びやすい!お祭りスペック

爆発力について書いたばかりですが、基本的には遊びやすいまったりとしたスペックになっています。

200枚獲得できるビッグボーナスを主体に、下皿を揉みながら、祭(ART)への突入を期待して、そこでさらにボーナスを獲得できたら500枚程度獲得できる……みたいな。

そのため、ちょっと引きが良い時だと、こんな感じで180ゲーム間でビッグボーナス2回レギュラーボーナス1回とか引いて、650枚獲得!

祭が続くときは続く

ボーナスの引きが弱くても、色々な契機で祭(ART)はストックしているので、祭が続けば1撃で1,000枚オーバーの出玉も獲得可能です。

祭をストックする大きな契機として、上乗せ特化ARTの祭バーニングが有り、この画像は30ゲーム間で祭ストックを9個獲得した時のものです。

演出・楽曲の評価

大都技研の過去の大都比較しても、相当に良い出来ですね。

遊び方は十人十色!カスタムART

その時のテンションに合わせて、ボーナス中もART中も曲・演出・ナビボイスを変更できるのは中々良い感じです。

他の台だとアプリの登録やパスワードの入力が必要なカスタマイズが、ボタンだけで済むのは楽しむ敷居を下げるのに一役かっていそうです!

まつりば! スロット プレミア・プレミア画像?

実践中のリーチ目

まつりば!は中段1ライン機なので、この出目ではボーナス開始にならないんですよね……

ただ、残念どころか喜ばしい出目で、実践上は白同色のボーナス、花火大会ボーナスに突入しました!

別腹バーニング中宝船

別腹バーニングは後告知の上乗せ特化ARTなのですが、右下のぬん吉の色?で期待度を示唆しています。9個上乗せた時には、この宝船の状態になったので、色の変化以外にもバリエーションが有るかもしれません。

大都お馴染み、ゲスト出演

いわずもがな、秘宝伝からのゲスト出演ですね。実戦ではビッグボーナスが揃いました。