ご利益ある一年に!

シリーズ名
運留のふっといでぇ (毎週土曜日更新)
話数
第2回
著者
運留
ア・ハッピーニューイヤーんバカ〜ん、そこはお耳なの〜! チュッチュッということで、読者の皆様あけましておめでとうございます。今年もパチンコが打てる平和な一年になることを心より祈っております。イヤ〜ンバカ〜ンな出玉をガッポリゲット出来ればサイコーですな。

去年の末にワタシたちオリ法班は読者の皆様並びに我々編集部一同の勝ち運を祈って、とある神社にお祓いをしに行ってまいりました。

神事に疎い我ら非ジョーシキ編集部。そもそも由緒ある場所にお祓いに行くにも関わらず、ジーパンやスカジャンみたいなふざけた服装でうだうだと現れる始末。幸い神主さんが理解あるお方で、聞けばパチンコをちょいちょいやられるご様子。最近はなかなか勝てないからね、なんて言いながら人生初めての依頼というパチンコ運祈願のお祓いを引き受けてくれました。


二礼二拍とか玉串の納め方なんかの作法を教えてもらいながら、いよいよお祓いがスタート。緊張の面持ちでぎこちなくお参りを済ませ、最後に神主さんから清めのお神酒を受け取ります。

盃にそそがれるお神酒。ワタシが受け取り、隣のT嬢が受け取り、さらに隣のH君にそそがれたお神酒には、あろうことか黒い虫がプッカ〜ッ。思わず神主さんが「アッ」ともらし、新たなお神酒を持ってくるがすでに時遅しである。黒い虫が入っていたお酒を今から飲まねばならぬワタシとT嬢。さらに黒い虫を目の当たりにしたH君は盃を持ったままプルプルと打ち震えている。

何事もなかったかのように新たなお神酒を神主さんが残りの人に配り、「では飲んでください」と言われた時には「んなもん飲めるか!」と盃を壊したくなったが、そこは粛々とした神社の部屋。そんなことを言えるわけがなく、これも何か御利益のある縁だと自分に言い聞かせ、グイッと飲み干した。虫のせいなのか、なんだか苦い風味だったが、これにてお祓いは全て終了。最後には神主さんからお守りもいただいたのでした。


さて、その後は自分のパチンコの調子がすこぶる良い。ナナシーに座れば


ソッコー当たり、上乗せ、さらにはマル得当たりゲットなんてこともあり、バカボンを打てば貯玉を使い切ろうかというところで


STゲットから連チャンして5000発ゲット。乙女フェスティバルを打てば


13連達成。極めつけは、


年末最後の朝ガロが3回転で大当たりゲットの5連チャンである。

自分でも怖いくらいの年末のツキっぷり。これも全ては黒い虫を飲んだ、もといお祓いのご利益かと思って新たな年に希望をもっている次第です。

ちなみに読者プレゼントにもお祓いをしていただいたので、ご利益にあずかりたい人は1月7日発売のオリ法SPを見てご応募ください。桃キュンとオリ法とのコラボカレンダーは、本誌でしかもらえないプレゼントですぜ!


今年もひとつ運留並びにオリ法をよろしくお願い致します!