CR熱響!乙女フェスティバル ファン大感謝LIVE 止め打ち・セグ

シリーズ名
for expert (不定期更新)
話数
第8回
著者
きしめん
今週の攻略機種はCR熱響!乙女フェスティバル ファン大感謝LIVE(平和)。

平和が誇る大人気シリーズのキャラが一同に集結する夢のマシン。登場するのは「戦国乙女」「南国育ち」「麻雀物語」の3シリーズのキャラで、シリーズファンや平和キャラファンにはたまらない1台と言えるでしょう。

スペックはV確変&STを搭載したライトミドル。ライトミドルでありながらST継続率が約82%と非常に高く、電チュー入賞時の50%が16Rなので、大量出玉獲得も十分可能となっています。



【電サポ中の止め打ち】

●電チュー性能

・賞球数…2個
・開放パターン…3種類
・小デジ変動秒数…1種類
・カウント数…なし




開放パターンが3種類とやや多め。電チューの手前にはこぼしが2ヶ所ありますが、上のこぼしは元々こぼれにくいゲージ構成で、こぼれてもその先のおまけ入賞口に入ることがあるのであまり気にする必要はないでしょう。下のこぼしは電サポ中の玉持ちに直結するので、打ち前にしっかりとチェックしたいところ。


●ランプ



・上が点灯…5回開放A
ショート
→ショート→(少し長いインターバル)
→ショート→(少し長いインターバル)
→ショート
→ショート

・下が点灯…5回開放B
ショート
→ショート
→ショート
→ショート
→ショート

・上下が点灯…5回開放C
ショート→(少し長いインターバル)
→ショート→(少し長いインターバル)
→ショート
→ショート
→ショート

・消灯…ハズレ


いずれも開放回数は5回で、1回の開放時間は玉を1個拾うくらいの短さです。5回開放Bはすべて一定のタイミングで開閉しますが、AとCにはインターバルが少し長くなるところが2ヶ所存在します。


◆止め打ち手順

[手順1]
5回開放A
⇒3回目が閉じたら打ち出しを停止

5回開放B・C
⇒3回目が閉じると同時に打ち出しを停止

[手順2]
4回目が閉じると同時に打ち出しを開始


5回開放Aは3回目のあとに少し長めのインターバルがあるので、打ち出し停止タイミングは他よりも少し遅めにする必要があります。5回開放BとCは手順が同じですが、Cは打ち出している間に長いインターバルが2回あるので、打ち出し個数はCのほうが多くなります。



【アタッカーのオーバー入賞狙い】

●アタッカー性能

・賞球数…上アタッカーは14個、下アタッカーは3個
・カウント数…どちらも8カウント
・センサー感知…上アタッカーはやや早め、下アタッカーは早め




下アタッカーはV獲得ラウンドのみ開放し、賞球数は3個とかなり少なくなっています。センサーの感知は上下ともに早めで、打ちっぱなしでオーバー入賞することはほとんどありません。


◆止め打ち手順

[手順1]
7個入賞したら打ち出しを停止(上アタッカーは5個、下アタッカーは4個目入賞を目安に打ち出し停止)

[手順2]
8個目を弱めに打ち出し、9個目を強めに打ち出す




天井部分に段差があり、弱め打ちを成功させるのはかなりシビアな調整が必要となります。ただ、弱め打ちに成功してもオーバー入賞する確率は低い(打ちっぱなしよりはわずかに高い)ので、無理には狙わず、ラウンド間のムダを防ぐ簡易止め打ちにとどめておくの無難だと思います。特に下アタッカーは賞球数が3個と少なく、成功しても恩恵が少ないので、狙う必要はないでしょう。