まだまだ打てる!

シリーズ名
乱のKatariBar (毎週日曜日更新)
話数
第1回
著者
みなさんが今一番楽しみにしている新台はなんですか? 今、あたいが一番楽しみにしている新台はなんといっても『パチスロ偽物語』。前作が大好きだったので、導入したら真っ先に打ちたい機種ですね。

現状判明している情報によると、パチスロ偽物語は『遊びやすいボーナス+ART機』でボーナス+ART合算確率が1/147(設定1)〜1/119(設定6)。AT機だった前作とは違って、今回は1セット20GのARTで北斗転生のような継続システムを搭載…と変わった部分はあるけど、確率を見る限り遊びやすそうじゃない? もうさ、ART(AT)初当たり確率の分母が大きすぎる機種は1000円あたりの回転数がいくら多くても気が遠くなるんだもの…。

もちろん、他にも導入を楽しみにしている新機種はあるけど、今でも自分が打ち込んでるパチスロ化物語の後継機だから、どうしても期待が大きく、想像がむくむく膨らむ(笑)。登場してからだいぶ時間が経つパチスロ化物語だけど、ホールによってはいまだに大人気稼働中だからね。期待している人も、ホールも多いのではないかな。


あたいがパチスロ化物語を打つときは特定日によっては力を入れてくれるホールがあるので、朝から打てる時はそこへ向かいます。そのホールの場所は近所というほどの距離ではないけど、島単位で設定のベースを上げる傾向があるので、ホール全体を見て狙いを絞れるのがすごくいい。まぁ、小役カウンター片手のうまいお客さんが多いんだけども。

ある日、用事があって朝からは向かえず昼頃行くと、どうやら今日はパチスロ化物語が怪しい…しかし満席。「どうしようかなぁ」とウロウロしているうちになんと1台が空き台に!

データ表示器を見ると、初当たり出現率は約1/160で90Gヤメ(総ゲーム数は2141G)。初当たり自体は悪くなさそうだけど、一度天井手前まで連れていかれ、そのあと今一つ伸びずにヤメてしまったようなデータ。

「高設定でもハマることがあるし、まだわからん!」

ごもっともな理由をつけて頷きつつ着席。…まぁ、打ちたい気持ちが大きかったんだけど(笑)。

「今日のヒロインは誰にしようかなぁ」

The妹系。スク水女子の千石ちゃんをセレクト。楽しさを求めてヒロインを選択し、投資2000円で強チェリーから解呪の儀(CZ)→AT『ハッピータイム』へ。

「お、あっさりクリア♪」

あっさりと当たったATは、あっさり157枚で終了。


次の初当たりは、打っていると突然すぎていつもビックリする変則回胴停止。左リールのボタンを押しているのに、先に右リールが止まるからちょっと慌ててしまう。けど、アツくて嬉しい演出!

これが千石ちゃんのCZで、消化中にレインボーまで昇格して本日2回目のAT突入。ここでは倍倍チャンスを絡め、221枚獲得して終了。

「おお、なんか調子いいぞぉ」

島の様子を見ると、みんな小役カウンターを見ながら粘っている。根拠を持って打ち続けるお客さんがいるのは良い傾向。他のホールも高設定投入をアピールしたいなら島単位か、並べて入れてくれるといいと思うんだよなぁ。自分の台以外でも判断できる要素があるのは助かるしね。


AT終了直後のCZはスルーしたものの、チャンス目からCZ→86GでAT当選(257枚獲得)。軽快な当たり方に気持ちを浮わつかせていたら、その後CZを2回スルーして、下皿のメダルが無くなり追加投資で2000円。しかし、3回目のCZ→234GでAT当選に繋がる(362枚獲得)。

「CZも良く入るし、初当たり確率も悪くないままだなぁ」

しかし、パチスロ化物語はAT中にボーナスやフリーズやらエクストラサービスを絡めないと一撃が望みづらいマイルドスペック。出来れば箱を使って帰りたいな…。


そんな時、ドラマは生まれました。


29G 強3枚ベル。


「うええええい!?」


は、は、初めて見た。動揺した次ゲームに…


プレミア演出〜♪

強3枚ベルは1/8192.0〜1/7281.8(設定1〜6)となかなかなプレミア確率の確定役です。
…見られて嬉しいけど、恩恵はAT確定だけだから、この確率はもっと恩恵がある別のフラグを引きたかったぞ!! だって、このAT中にチャンス目を3回、怪異図柄1個停止(左リールのみ)を2回引くも倍倍チャンスなし。154枚獲得で終了だったんだもん…! 嬉しいやら、悲しいやら(笑)。


AT終了後、液晶上に忍の大きな目がたびたび出現。ハイ滞在濃厚演出か〜とニマニマしてたら、チャンス目からCZ→66GでAT突入(157枚)。その後は同じような展開で、121GでAT突入(154枚)。

「展開いいなぁ。出玉ついてきてないけど(笑)」

好きな機種で展開が良いと、めちゃめちゃ幸せ。まさにハッピータイム。そして121G、更なるドラマが!!!!!


リールロック→少し間を置いてから逆回転!! ロングフリーズ発生(約1/16000)。

ピピピピー♪の音がホールに響き、あまりの悦びにしばし自分もフリーズ。引けるときは引けるんだね。さっきの強3枚ベルは「もしかして余計なヒキを使ったかも…?」と思っていけど、ロングフリーズは恩恵バツグン。白7ボーナス+AT確定だもの!


さぁ、7図柄よ。揃いまくれぇぇ!!


まずまず!


ここからが勝負だ。以前、フリーズを引いた時はそこから倍倍チャンスやボーナス、エクストラサービスを絡めて、一撃7000枚出たから。7000枚は難しくても、大勝利を収める大チャンスなのは間違いない。

「…よし。そうとなれば、あそこへ連絡だ!」

席を立ち、颯爽とスマホで電話をかける。

「あ、すみません。予約を入れていた者なんですけど…」

実は夜から美容院に予約をいれていた乱。迷惑がかからないように、早めに予約変更の電話をいれました。女としてはどうかと思うけど、スロッターとしては、こればっかりは仕方がないよね! ここで打たないでどーするの! ということで予約を変更して一安心。

「これで心置きなく打てる!」

トイレで手を洗って深呼吸。コーヒーも準備万端。

「いざ、参る!」

フリーズで引いたこのチャンス! 一撃でドーンと…!!


いかなかったぁぁぁ!! あれぇぇぇ!?

「…なんか、思っていたのと違う」

AT中、倍倍チャンスは2回だけ(しかもどちらもショボい)。まさか、ここにきてヒキが弱くなるなんて…。せめて1000枚は超えてほしかった…。


大きな勝負所が終わったあとも、CZやAT初当たり出現率はずっと設定4以上の数値をキープ。しかし、出玉が伴わず、最後の最後で天井手前までハマり、458枚流して終了。

「おかしい。こんなはずでは!!」

高設定っぽい台を粘り打つと負けるオカルトが発動?? まぁ、プラスだったし、楽しめたけどね。ははは…はぁ(泣き笑い)。


そんなパチスロ化物語の実戦でしたが、今後も引き続き、打てる状況を見つけて打っていきます。最近のホールは、少し前に登場した機種を改めて大事に使っている場合もあるので、「昔の台か…」とスルーせずチェックしてみると発見があるかも? 新台のパチスロ偽物語も楽しみですが、パチスロ化物語は今打っても本当に面白いですから。

ただこんなに好きだと書いているのに、原作を見ていない"にわか"なので、パチスロ偽物語がホールに導入される前に、そのあたりもしっかり予習しておこうと思います。


それではまた来週♪