ANSHIN5のガンダム最高傑作

シリーズ名
業界最前線パチンコ・パチスロ新機種発表会 (不定期更新)
話数
第4回
著者
宇惨臭蔵

2016/1/19
フィーバー機動戦士ガンダム
-LAST SHOOTING-
プレス発表会
@グランドプリンスホテル新高輪
(SANKYO)


全長6メートルのガンダム立像が飾られた都内ホテルでSANKYOのガンダムシリーズ第3弾が華々しくお披露目された。



スペックは大当たり確率 1/319.7のV-STタイプとオーソドックスなものだが、ヘソ賞球が5個と玉持ちを高めて遊びやすくなっているのが特徴。しかし100回転のST「G-RUSH」は突入率51%で継続率は約83%(非突入時は100回転の電サポ「G-CHALLENGE」へ)、電サポ中の大当たりは50%が払い出し出玉1651個の16R大当たりとなるなど、爆発力を兼ね備えているのも嬉しいところ。

プレス発表会では、同社富山専務から「様々な問題が山積みになっているなか、2016年は問題を正しく解決していかなければならない年になる。業界の申し合わせを守りながら、お客様に安心して、安全に楽しんでいただけるものをSANKYOとして作っていく。それがこの『フィーバー機動戦士ガンダム-LAST SHOOTING-である』と挨拶があったように、2016年は大衆娯楽回帰に向けた大変革の年であることが強く意識されているようだ。今後もヘソ5個賞球の『ANSHIN5』によってファンに遊びやすさを提供していくとのこと。



プレス発表会後には新型機発表展示会も行なわれた。多数の業界関係者が来場したが、今後の業界の行く末を占う機械として、じっくりと感触を確かめていた姿が印象的だった。



高継続率による爆発力と遊びやすさを兼ねたガンダムシリーズの集大成、ホール導入は3月下旬が予定されている。
(宇惨臭蔵)