増加型V-STで法廷バトル

シリーズ名
業界最前線パチンコ・パチスロ新機種発表会 (不定期更新)
話数
第2回
著者
宇惨臭蔵

2016/2/9
CR逆転裁判
内覧会
@上野ショールーム
(平和)


「異議あり!」でお馴染みの大ヒット法廷バトルゲームが、STスルーのガッカリ感を払拭する増加型V-STを搭載して待望のパチンコ化!



スペックは大当たり確率1/249、80回転のST『逆裁RUSH』は突入率51%、継続期待度は約70%…と、オーソドックスなパチンコに思えるが、やはりそこには「異議あり!」。



ST中の大当たりは50%で実質12RのSUPER逆転ボーナスが期待できるだけではなく、大当たり以外のほぼ毎回転で小当たりに当選するのだ。


このスーパー小当たりRUSH、略して"SKR"が搭載されたことで、常に出玉増加に期待できるため、STスルー時のガッカリ感も軽減されるはずだ。まさに、これまでのSTに異議を突きつけるような増加型V-STと言えるだろう。



演出面でもST中はエピソードタイプとチャージタイプの2種類を選択でき、前者ではゲームさながらの法廷バトル演出が、後者ではパチスロのような上乗せ演出が楽しめるぞ!
(宇惨臭蔵)