お嬢様に打たせてみた! 20代秘書編 第3話

シリーズ名
スロット初体験女子〜俺がお前らの初めての相手だ!〜 (毎週水曜日更新)
話数
第4回
著者
ガオリン

お嬢様に打たせてみた! 20代秘書編 第3話

お嬢がまたジャグラーを打ちたいと・・・


桜が咲き始めた3月のある日。


いつものホールで打っていると、お嬢から連絡が。


お嬢「また取材やらないの?」


お嬢「まえやったくるくる(たぶんジャグラーのこと)やりたいの(^o^)」


絶対 前回 で味をしめたな。


高設定っぽいバジリスク絆を掴み、それどころじゃないので、いつものホールにいることだけ告げて放置。



すると30分後・・・













隣の席にお嬢がいた(笑)









あんなに嫌がってたホールに入るの躊躇してないやんけ!



スロッターへの道を歩み初めている!




業界関係者のみなさん!



ガオリンコラム!遊技人口の回復にはガオリンコラムですよ!



一刻も早く協力(広告)下さい!!



お嬢に押し切られ実践開始!


何が打ちたいのかお嬢に聞くと、やっぱり





「このまえのくるくる~」





がいいらしいです。


このホール、たいしてジャグラーに設定いれてないのになあ。。。


低設定濃厚の台しか空いていないが、しょうがないので着席してもらう。






お嬢に諭吉を1枚を渡し、



「こないだと同じように回して、青いランプが光ったら教えて」



と告げ、ガオリンはバジリスク絆に戻ります。





打ち始めること5分・・・





お嬢「ひかったよお」





揃えるとビッグ。





また数分後・・・





お嬢「またひかったの」





揃えるとまたビッグ。





席に戻ろうとすると








キュイン!





今度はレギュラー。





こんな感じでトントン拍子にメダルを増やしていくお嬢。





こっちは高設定だと思ったのに全くBTに入らずにどんどんハマっていきます・・・。





段々イライラしてきて毎回お嬢のところに行くのが面倒になったので、7の揃え方を教えて自分でやってもらうことに。





「えーむりだよぉ」





とか言いながら目押しが楽しそうなお嬢。





こいつ、完全にスロッターの素質あるで。。





3回くらいやっているうちに、5Gくらいで揃えられるようになってきたので、





「じゃ後はよろしく!自分で頑張って!」





とお嬢を放置して、BCをハメ倒している台に戻ります。





それから30分ほど経過。





まだBTに入らずBCスルーを継続している台をBTに入るまで回すことを決意。





そんな台に夢中になってイライラしていましたが、ふとお嬢のことを思い出す。





あのかまってちゃんのお嬢が30分も呼びにこないなんておかしいな。





飽きてiPhoneでもいじってるのかな?





なんて考えながらお嬢の席に向かうと・・・



















隣のリーマンとおしゃべりしてるー!!!












しかもリーマンに何かを教えてもらってるーー!!!





おいおいおい・・・





一応、連れの男がいるのに何やってんだよ・・・





ガオリン「あのぉ、大丈夫なのぉ?」





テンパッてよくわからないテンションで話しかけると、リーマンは「なんだこの男は?」みたいな目で見てくる・・・





いやいやいや・・・





なんで俺がそんな顔されないといけないんだよ。。。





面倒になった俺は、サイトの企画であることを説明すると、











リーマン「そうだったんだ。頑張ってね♪」








と俺ではなくお嬢に満面の笑みを向け、メダルを回収して去って行きました。










ガオリン「あいつなんなの?大丈夫だった?」








お嬢「いい人だったよ~ 7揃えるの手伝ってくれたの。」








「コーヒーも買ってくれたんだあ。ガオリンが来てくれないからだよぉ!!」














はいいいいいい!!!???








普通、コーヒーは7を揃えてあげたお礼にもらうものであって、揃えてもらった挙句にもらうものではない。








お嬢「ちょっとかっこよかったし。LINEきかれたの(^o^)」














はあああああ!!!????








なんだあのナンパ野郎は!








ホールはナンパなんかする場所じゃねえんだよ!








ホールってのは勝つか負けるか、やるかやられるか真剣勝負の場所なんだよ!!!(スロ歴1年ちょいの感想)








お嬢「LINEは教えてないよ。また今度あったらねって言ったの(^^)」








なんだよ、男からしたら100点のその断り方は。








別に彼氏でもないしいいんだけど、なんか悔しい。








俺は何を1人で黙々とハマリ台に諭吉を突っ込んでいたんだろう。。








はあ、もう今日は疲れたな。








お嬢もそこそこボーナスとったみたいだし、次BTに入ったら帰ろう。








ガオリン「次俺の台が当たったら帰ろう。それまで同じ台打ってて。」








そこからさらにBCをハメ倒すこと数回・・・。




















巷で噂のテーブルNを喰らいました(^o^)







※バジリスク絆のテーブルN=BCスルー天井のBC11スルーでようやくBTに当選するテーブル。バジリスク絆打ちの間では魔のテーブルとして恐れられている。(スロ歴1年ちょいの解説)











結局、BTは2連で終了・・・





当然、圧倒的マイナスでゲームオーバー。





次のBCでBT確定しているけど、閉店までもうすぐなのでヤメ。





お嬢は600枚くらいプラスで終わってる。。





「投資は俺の金だからそのメダル回収な!」





お嬢「だめえ!そんなこと言うなら次から取材出ないよお!」





・・・わかったよ。





お嬢「お腹すいた~!早く帰りたかったのにガオリンがお店閉まるまでやるから!」





お嬢「バツとしてお肉とワインね♪」








その後、雰囲気だけ無駄にいいワインバーに連れて行かれ、ちょっと飲んだだけで15K払わされて解散しました。









今回の稼働結果

お嬢 ゴーゴージャグラー:プラス600枚
ガオリン バジリスク絆:マイナス1600枚
雰囲気だけのバー:マイナス1.5万
合計4.7万マイナスでフィニッシュ\(^o^)/